神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

集客装置として使ってみるか おみくじ企画

人に嫌な気分を与えない神教みくじの魅力

神教みくじは人を前向きに導く文言が書かれているから、多少の当たり外れはあってもアタリは当たりなりの文言、ハズレは外れなりの文言でなかなか良いことが書いてある、読むだけでも面白いしハッと気づかせてくれる。

多くの神社では神教みくじを使う理由もそこなんだよね、もう一回何かのときに引きたくなる。

 

ところで店舗運営をしていると集客にお金がかかることが多いわけだ。

昔のように人が増え続け、中心市街地が活性していればそこに居るだけで周囲から人が集まってきた時代はもう来ない。

人が人を呼び宣伝され時代には老舗と呼ばれる店もあったけど、地域が疲弊してきてた今では諸条件が重なり存続自体が困難という場面は全国で起きているよね。

でも、中には個性で続く個店もある、そんな店には工夫がある。

大きなものは望めないけど、心を掴む、、、そんな企画を店舗に取り入れてみてはどうだろうか?

 

f:id:omakase_factory:20180710063058j:plain

ポイント企画などはまぁあちらこちらでやっているけど、大手のポイント企画を導入するのは個人の店ではやや敷居が高い、初期投資で嫌になるはず。

おみくじ企画なら必要なものは極わずか・・・おみくじ、入れる箱ぐらいかな。

せっかくだから本格的な御神籤箱を使うと雰囲気がムンムン出てきて、引く方も楽しさが増すけどさ、空き箱ではちょっとつまらないと思う。

 

おみくじ自体の種類もいろいろあって、さらに封がしてあるこのような神教みくじもあれば、紙の状態でペラペラしているものもあったりして様々ね。

入店時でもいいだろう、この場合には喫茶店などがやっている、引いてから注文して、飲食が届く合間に読むんだ。

会計時でもいいだろう、会計が済んだら飴を渡す店もあるけど、ついでに引きたい人が引くみたいな引かせ方なら嫌味がない、帰り途中で話題になる。

こんなちょっとした人のやっていない、周囲ではまだまだ珍しい企画で固定客が付いている店があるからさ。

 

神教みくじ 1000枚セット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-omikuji.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。