神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

ゴザの年内到着分は12月6日に締め切ります

12月7日以降の注文は来年からの納品になります 今回はお知らせです。 注文残もかなり多くなっているから予定通り12月6日でサイズオーダーの上敷きと規格寸法の上敷きの年内仕上がり到着分の締め切りを行います。 自由に切れる上敷きと特売品の上敷きについて…

おみくじの醍醐味 手を穴に入れて引きの強さの運試し 御神籤箱

おみくじは庶民の娯楽 昔々からあるのんびりした時代のワクワク感 こんな時代でろくな目にあっていないことが増えてきて、言葉も行動もギスギスしがちになって、相手を責めることばかり思いついてしまう人もいるようだけど、回り回って自分に降り掛かってく…

い草上敷きで「折り曲げ敷き」は一番やってはいけないゴザの敷き方

和室に敷いているゴザを折り曲げているなら切れるから やっぱり物事というものは素人玄人の境目があって、どんな業界でも仕事となれば思いつきや感じたり思ったりする程度のことで判断をすることはないわけだ。 家族という単位では数人しかいないだろうから…

魅力がある神具かな 金幣芯という組み合わせ豊富な金属版の御幣

金幣芯は御幣の金属板 垂の金属板 拝殿ではよく置かれる神具 単体で使うこともあれば、複数並べて使うこともあれば、他の神具と組み合わせて配置することもある神具に金幣芯というものがある。 なかなか見慣れているようで記憶に残っていないかもしれないが…

手持ちの神棚を箱に入れておきたいときに使う箱宮の外箱

箱宮の外箱には「 木箱版」と「ガラスケース版」があります 今回のものは「ガラスケース版」になるので、木箱版より一周り二周り大きなサイズになる、そのため屋根違い三社程度のものであればダイレクトに入れることができる。 通し屋根三社、屋根違い三社の…

神棚の神鏡は気分次第で取り替えるとリフレッシュできる

取り替える時には以前使っていたものをしまっておくだけ 神鏡は使いまわしでコロコロと取り替えることがある神具なんだけど、どうしてもこういうものの場合には古いものは焼納しないといけないような雰囲気もあるけど、そんなことはないので何種類か持ってい…

い草上敷きの年内仕上がりについて

い草上敷きござを年末年始に使いたいときには確認をしてください ちょうど一週間前になりましたのでお知らせになります。 もうかなり注文が増えてきて上敷きの年内お届けは予定通り12月6日に締め切りをいたします。 サイズオーダーの上敷き、規格寸法の上…

神具かがり火の黒色が全体をギュッと引き締めると思う

のっぺりした祭り方ではなく締りのある祭り方にしてみない? ファッションでもデザインでもなんでもそうなんだろうが、バッチリ見せないけどアクセントにちょこっとだけあるだけで印象が変わることがある。 線を一本加えただけでスポーティーになったり、太…

神棚の扉を開けるとスダレがある 扉御簾という神具を使ってみる

神棚の扉は閉めているものだけど開けてあるときには使うといいかも おまかせ工房の御簾の中では最も簡易的な御簾になる「扉御簾」なんだけど、座敷すだれでもなく、神前御簾、仏前御簾、祖霊舎御簾でもないスダレ。 小さくて一体どこに使うのか知らない人も…

もはや破魔矢の飾り場所はどこでもいいのではないだろうか?

ともかく機能美があって破魔矢自身が格好良いものだから キマる奴は何をしてもキマるという猛烈な不公平が世の中には存在していて、身にまとう衣装の額でもなく、買った場所、住んでいる場所でもない・・・キマらない奴は夢を買っているようなもの、、、と揶…

豆八足台の高さ寸法がもう少し低いといいと思うなら短足型豆八足台

よくある豆八足台より一段低い豆八足台 二段で使うことが多い 置いてみたらもう少し低くてもいいかなと思う人たちもいるようなんだけど、豆八足台という神具がある。 実用的で一台持っていると便利だから、初めて神棚を揃えてみようという場合には豆八足台は…

見た目から明るく彩りを豊かにしてくガラス箱宮三社の神棚

只今、無料で房の色交換をしています 青色→赤色にできます 神棚は明るくしていこうぜってことで御簾の房を赤色にしたい要望があって、そのため既存の青色の房から赤色の房へ交換する「無料」サービスを実施しています。 いつまで無料でやっていられるのか不…

派手さなし 見やすい雲 厚みもよろしい 天井に貼る雲板 桧製

大きすぎず小さすぎず薄すぎず厚すぎずという神具 雲 このぐらいの神具であれば自作もできるかもしれないけど、案外自作をすると道具を買わないといけなかったり、素材を選ぶのにあちらこちらを駆けずり回る必要があったりということで、気づけば時間も費用…

い草上敷きの年内仕上がりは12月6日(日)注文分までになります

「自由に切れる上敷き」と「特売品の上敷き」は12月16日頃まで対応 「サイズオーダーの上敷き」と「規格寸法の上敷き」の年内仕上がり期限なんですけど、今年は12月6日(日)までの注文で締め切りになりますので、それ以降の注文は来年になります。 毎年同じ…

店舗の集客企画で壁にぶち当たるなら これ面白いから おみくじ企画

引かせ方は工夫をすること 会計の前後でもいい 商売次第かな コロナ禍ということで店舗は総じて閑古鳥状態で、飲食店や旅館はGoTo企画でなんとか盛り返しているようだけど、終わればどうなるかなど誰が見ても明らかなわけだ。 GoToに関わらない業種からみれ…

神札は社に収めるのが基本 屋根違い三社の定番三社 尾州桧製

専用の神棚用ガラスケースを使うこともできます 神札は何かに入れておけっていうことを言われるから、むき出しも悪くはないんだけど「社 やしろ」のようなものを用意しておくとそれらしくなってくるし、同時に「祭る」こともできるから様になるというわけだ…

水米塩のお供えが手間をかけずに丁寧に劇的に変わる 固定台と豆八足台

豆八足台と固定台をの神具セット 木彫り雲桧製の無料サービス期間中 コレは何だろうね? という感じの神具の補助具のようなものなんだけど、画像をみて豆八足台があることはよくわかる、その手間にある3つの穴があいているものが「水、米、塩の固定台」です…

破魔矢はどこへ飾ってもキマる その機能美を引き出す破魔矢掛けがある

破魔矢置台は掛けたり、置いたり、立てかけたり、差したりできる 素材が良いと何をやってもキマってしまうのは世の常でして、ファッションなどはどうしょうもないぐらい素材が大事みたいなところがあるんだけど、それでも人はなんとか努力をしつつ、、、頑張…

箱宮の外箱だけで神棚にしてしまう 尾州桧だから全体的に木目も綺麗

専用のすだれをつけることが多い 神前幕なら60x24サイズ この箱宮の外箱はこの状態のまま使ってもいいけど、少しアレンジをしたいときには「御簾」「神前幕」のどちらかを使うとキマリますが、両方は使わないのでどちらかにしてください。 御簾、神前幕を同…

四角い部屋に四角形ではないゴザを敷きたいときには自由に切れる上敷き一択

最も切りやすい上敷き 初めからカット前提ならこれがいい 初夏ならばフローリングの上で使える唯一のい草カーペットですと紹介をするところなんだけど、もう冬ですから絨毯などに取り替えている時期だと思います。 元々が縦、横、そして斜めに切って部屋の形…

神棚が暗いと感じたら真榊を置いてみるといい 明るい神棚になる

おまかせ工房の真榊は全サイズで木製台軸仕様です 間違いなし 神棚っていうものは祭る場所だから明るくしておきたいし、人の集まるところに置こうということを昔から言われることがあって、そのため寂れてしまう神棚になる前に何か手を加えておくと前向きに…

組み合わせ豊富な祓串を神棚で使ってみる 単体でもいいし複合でもいい

素材は手に持って振るものと同じ 神棚、御霊舎に最適なサイズ 小さくなったらプラスティックになってしまうことが製品の世界にはよくあることで、大きな本格的なものをそのまま小さくしたようなものはなかなか無かったりする。 それは、、、面白くない、つま…

神棚の扉にすだれが付いていることがあるけどコレです 扉御簾

3サイズの中から選べばいいと思う 扉御簾のサイズオーダーは割高になります まず知っておいて欲しいことは「すだれの下は空いてもかまわない」ということなんだけど、真下までキッチリきている必要はすだれの場合にはない。 おまかせ工房は神前御簾、仏前御…

年始に鎮物を埋めてみない? これを土の中に埋めるだけ

忘れない日、記念日などがおすすめ 桐箱版のほうが多く使われます 歳を重ねてこないと染みてこないものってたくさんあって、心に染みるようなものが欲しくなってくるかと思うけど、ジワッとくるというか、後で振り返ると感慨深いものがあるようなものが必要…

和室で介護をしているときに使うといい敷物 業務用花ござ

ブルーシートは人の居るところでは使わないほうがいい 汚れたり、こぼしたりと在宅介護をするとあれこれ改善したいところが多くあるわけなんだけど、あくまでも人の居る環境なので無機質なものは避けたい。 手っ取り早く防水をしたいということで、花見や目…

神鏡の世界は台座にストーリーがある 国産神具を使おう

神道ではよく使われる雲形神鏡がレターパック対応になりました 昨今の粗製濫造の時代になってくると、もしかして雲形神鏡になると神棚より高いものになっているなんてことも考えられるので、まぁ、そこら辺の事情は各々で判断してもらうしかないかと思う。 …

近年だと神棚を箱宮にして置くだけということも増えてきた

棚板の上ではないときには箱型にしてみるのも汚れなくていい 箱型の神棚は見ての通り箱の中に社を入れてあるから汚れ対策などには効果的ということは誰でもわかるかと思うけど、そういうこととは別に近年では「台の上の置くだけ」という祭り方も増えてきたよ…

あぁ~これは便利だ! 絵馬を神棚でも飾れる掛台 絵馬掛け

御守掛けとしても使えるし引っ掛けたいときには掛台は便利 絵馬というものがあるけど自宅に持ち帰るより神社に願掛けして引っ掛けてくることもほうが多いかと思うけど、、、そのままにしてしまうよね。 書いて終わりというか、大願成就に関係なくそのままと…

最も小さな神具 水玉・皿・平子・榊立てのセット かわらけセット

空間を空けたいときにはあえて最小サイズの土器を選ぶ 神具にはサイズというものがあって、大きな神棚には大きな神具という具合に合わせていくものなんだけど、ともかく神前は狭いということも多くて空間を創り出しておきたい場合には最小の神具で構成させて…

普通は飽きたから退屈からの脱却を図りたい 破魔矢の置き方、飾り方

一年間は楽しめる破魔矢の見せ方 置く・掛ける・立てかける・差す 手を替え品を替えと変幻自在に移り変わる激動の時代を生き抜くには、固執し過ぎていると取り残されてしまうように思ったり、結局、昔から言葉や言い方が変わるだけで何も変わっていないなと…