神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

ゴザの年内到着分は12月6日に締め切ります

12月7日以降の注文は来年からの納品になります

今回はお知らせです。

注文残もかなり多くなっているから予定通り12月6日でサイズオーダーの上敷きと規格寸法の上敷きの年内仕上がり到着分の締め切りを行います。

 

自由に切れる上敷きと特売品の上敷きについては12月16日まで大丈夫です。

 

f:id:omakase_factory:20201205071944j:plain

 

 

い草上敷きの特注サイズ製作

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

おみくじの醍醐味 手を穴に入れて引きの強さの運試し 御神籤箱

おみくじは庶民の娯楽 昔々からあるのんびりした時代のワクワク感

こんな時代でろくな目にあっていないことが増えてきて、言葉も行動もギスギスしがちになって、相手を責めることばかり思いついてしまう人もいるようだけど、回り回って自分に降り掛かってくることに気づかないからさらに責め立ててしまうという悪循環になりやすい。

どの時代でもどの国でも同じなんだろうけど、一呼吸おくという時間が必要だ。

何かを飲むとか、読むとか、書くとか、休むとか、そういう間が欲しい時期かもしれないな。

 

出かけるということが極端に減ったらしくて、部屋の中で完結してしまう生活だと周囲がわからなくし、職場と自宅の往復だけでは生活にうとくなるし、同じ環境の連続だとだめだ。

それでも何をやっても変わらない順のまま生活が過ぎていくようなら、新しいものを加えてみるのも面白い。

 

今ほど娯楽がない昔々の時代、通りがかりの神社でおみくじを引いてワイワイ、ウキウキしていたそうだけど、大の大人がこれでも十二分に楽しんでいるのだから面白いんだろうな。

そこには間があるから、その間は大事にしたいね。

 

f:id:omakase_factory:20201204070112j:plain

 

これは業務で使う御神籤箱なんだけど、御籤の醍醐味の一つに自分で引きを確かめるという行為があるから、是非、自分の手でその引きの強さを試して欲しい。

自分でやるというところが大事、指先の皮膚から伝わるビビッとくるアレです。

そのとき狙ったものを引けるのか引けないのか、、、箱の中に蛇だの亀だのは入っていないので、その辺は気兼ねなく穴の中に手を入れられるかと思う。

 

おみくじというのは大吉ばかりが良いものではないらしいので、その中に書かれている文言をどうのように捉えるか次第になってくる。

要するに、都合よく解釈する、というところに行き着くんだろうけど、その「間」があるからさ。

そのため御籤の内容がある程度確かなものではないとちと困るわけです。

「神教みくじ」というのはそこのところがよくわかっているので、神社で使われることが多い御籤なんだね。

大吉だろうと中吉だろうと前向きになれる内容です。

自宅に置いて毎日引いてから出勤している人もいるぐらいだ。

日めくりカレンダーより面白いかと思う。

 

 

耐水性仕様 おみくじ箱 貯金箱スタイル

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

おみくじの紙 折り済み封加工仕様 1000枚セット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujikami.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

い草上敷きで「折り曲げ敷き」は一番やってはいけないゴザの敷き方

和室に敷いているゴザを折り曲げているなら切れるから

やっぱり物事というものは素人玄人の境目があって、どんな業界でも仕事となれば思いつきや感じたり思ったりする程度のことで判断をすることはないわけだ。

家族という単位では数人しかいないだろうから、何でもかんでも知っているわけでもないので、聞いたところでなんも知らんわからんということになりやすいのはしょうがない。

いろいろな人に聞きたいことなら知恵袋でも借りて聞いたほうが見識のある人にあたるのではないか? と思いたくぐらい生活の中でも必要となる情報が多すぎる。

ただ、マイナーなことになると全くと言っていいほど識者が出てこないのが難点だ。

 

そんなマイナーなことのひとつに、、、い草上敷き・・・ゴザの業界がある。

誰も気に留めない業界なんだろうが生活の中で使われることも多いはず。

もう日本の生活では歴史が長く、生活に溶け込んでいるから空気のようなもんか。

気にしなすぎてないがしろになりがちかもしれない。

 

ところで、そのゴザなんだけど画像のように折り曲げて」敷いているならそれは大失敗だから止めてね。

知らない人に聞くから「大きかったら折り曲げればいい」という真反対のアドバイスをもらってしまう、聞くべき相手を間違えた自分を恨むしかない。

スマホのことを聞いているのなら子供に聞いたほうが早いこともあるだろうが、あいにくゴザのことを聞いたところで、そんなこと知らない、興味がないで終わってしまう。

マイナーすぎて周囲に聞いても答えが間違ったものしか返ってことないと思うので、大人なら検索がいいだろう。

 

f:id:omakase_factory:20201203065720j:plain

 

専用品として加工済みになっているから、扱いやすいと思う。

全部で6種類。

これらの縁はおまかせ工房で作っている上敷きの縁と対応している。

あいくに他の種類の縁はないので6種類のみということです。

 

f:id:omakase_factory:20201203070247j:plain

 

どんなことができるのか? と言えばこういうことができる。

角を切ったり片側を切ったりした後に補修用のヘリテープで留めておく。

必ずヘリテープの上には上敷鋲を挿しておくことを忘れないこと。

もっともこういうヘリテープを使う人の場合には、すでに上敷きが手元にあるはずだから、上敷鋲も使っていると思う。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

ござを切った後につけるヘリテープ NO.5

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/heri-005.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

上敷鋲(カーペット鋲) ヘリテープを使うときには必ず挿しておく

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/goza-pin.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。