神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

小さな神棚の前で使うような八足台でも二段式で使える仕様がある

通常版と短足版を組み合わせれば二段式として使える豆八足台

神棚の棚板の上に水滴が付きやすいセトモノ類などを直に置くのは避ける傾向があって、理由は至って簡単で「黒い円形の水垢が消えない」ということ。

そのため今回のような豆八足台、長三宝、折敷などを使うことがとても多いし、豆八足台についてはそのデザイン性からもよく使われます。

大きな八足台の場合だと三宝を置くこともあるので、ともかく、何か一枚敷いている使い方をするのは、上記の水垢対策ということも兼ねているわけだ。

 

そんな豆八足台なんだけど、いろいろなところで様々なものが販売されている。

最初はなんとも感じないことが、後から「もう少し低いものはないか?」 ということで以前から問い合わせがあった。

そのため一段低めの豆八足台というものを作ったわけなんだけど、【通常版】と【短足版】に分けてあります。

 

となると、、、組み合わせて使えば二段式豆八足台になる。

一台一台分離してあるほうが神棚で使う神具を置く時には使いやすいと思う。

 

f:id:omakase_factory:20210803050349j:plain

場所があればという話になるのはしょうがない。

神棚の手前は狭いことが多いから、奥行きを必要とするときには寸法を測ってからということになる。

ただ、前後に二台の豆八足台を置けるのであれば、そこは神前そのもののような祭り方ができるので、このようなことも可能ということになる。

 

神鏡、祓串、御幣、金幣芯などは豆八足台の上に置くと本殿内部のような祭り方ができるから、かなり本格的な仕様にしあがるのではないでしょうか。

【参考例】

 雲形神鏡2寸
 真榊小豆木製台軸仕様
 セトモノセットB豆
 かがり火高さ7.5cm
 金幣芯大型
 通常の豆八足台7寸
 短足型の豆八足7寸
全て国産神具を使用。

www.youtube.com

 

 

神具セット 通常版と短足版のセット 只今、木彫り雲 桧製の無料サービス期間中

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hassoku-set-001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

連休も近いし神社めぐりのときには本殿内部を観察してみてはどうだろう

神具の置き方を見る機会 でもその前に神具を知らないと始まらない

物事っていうのは、思いつきだけで事を進められるような個人レベルの範囲なら思う存分思いつけばいいんでしょうけど、事をする前にある程度は知識や見識が求められる分野がある、あるというか仕事面になるとほぼそうなる。

全く得られる情報量が違うから、是非、少しは知ってから行動してみると面白さが増すので、飽きずに長く楽しめるかと思います。

観光でもそうだね、事前に下調べをすると頭の中は他人とは別世界です。

 

そろそろ連休も近いし、なんだかんだ言っても出かける人も多いかと思う。

緊急事態宣言中だから日用品の買い物以外は家の中から出るな、他人との接触も極力抑えろ、家族以外とは会うな・・・無理だろうな。

 

というわけで、オススメな場所としては広い所。

森の中なんかどうでしょう。

ということは・・・神社仏閣めぐり。

これから人の接触も限りなくおさえられるし、空気は旨いし、早朝がオススメなんだけどね、午後になると暑さが嫌な暑さになっているからな。

 

f:id:omakase_factory:20200829124706j:plain

 

開門時間のようなものがあって、早朝過ぎると本殿が見られないので、画像のような内部を知ることができない。

っで、神具の置き方などがとても参考になるので、見渡して欲しいわけなんだけど、この神具の配置は予備知識がないと全く頭に入らない世界だから注意して。

 

神社仏閣だと写真はお断りのところもあるし、記憶の中から思い出してみても予備知識がないと記憶にすら残らないかもしれないぞ。

 

こういう本殿の画像を見ると、モノ以外に価格が見えてしまうと、それは職業病みたいなものなので、もう楽しさを通り越してしまうから、やはり、あぁ~いろいろなことを知って楽しいなってぐらいが一番良いかと思います。

 

f:id:omakase_factory:20210802060516j:plain

 

 

雲水彫神鏡1.5寸と金幣芯大型サイズ 国産神具を使おう

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kagamikinpei-set-012.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

祓串 神棚や祖霊舎、御霊舎で最適なサイズで作ってあります

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-haraegushi.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

高さ寸法があまりない平べったい横長スタイル 通し屋根三社の神棚

明治シリーズには金具扉と唐戸扉があります

神殿様式には比率のようなものがって、一般的に神棚として作る神殿の場合には、正面からみると正方形に近いものが多いけど、今回の明治神殿は横長です、明らかな横長スタイル。

平べったいというか、高さをおさえてあるというか。

実は高さ低めの神棚は以前からよく使われていて、在庫が補充できたので早速紹介をしておきたいというわけです。

 

そのデザイン性もさることながら、神棚の祭り場所の関係で高さを低めにしてある神棚を探している人たちもいて、標準的な棚板の高さであればもっと上をあけておきたい、それから天井の上にもっと上げておきたい、、、最近では天袋を利用した神棚設置場所などもある。

 

全体的に屋根の位置が低めにきているから、神具の置き方、サイズの選び方でどのようなものがいいのか、参考例としてYoutube動画でも紹介をしています。

 

それと簡易タイプの棚板のリンクを下記につけてあります。

棚板の「幕板」は神前幕や注連縄をするときには必須のパーツになるので、付けるようであれば必ず幕板付きを選ぶことを薦めます。

 

f:id:omakase_factory:20210801055545j:plain

【神具】明治神殿三社 金具 中型 神棚

---詳しい紹介---
外寸

高さ33cm 幅65cm 奥22cm

内寸

高さ28cm 幅39cm 奥4cm

 
材料:尾州檜 
備考
内寸とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
現在の住宅事情に合わせた高さの低いお宮です。

 

神具を組み合わせたときの参考例【雲水彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット

f:id:omakase_factory:20210801060131j:plain

 雲水彫神鏡1.5寸 高さ約9cm
 真榊 丸台 小豆:木製木軸台仕様 高さ24cm
 かがり火高さ約6cm
 セトモノセットB豆
 豆八足台6寸

www.youtube.com

 

 

尾州桧で作る神棚 明治三社 金具 中型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05005596217918.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

雲水彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット 国産神具を使おう

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-micro-003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

簡易タイプの棚板 今回の明治三社 中型サイズが入ります

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00005596217916.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。