神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

八足台 固定式と組立式の違いを解説 買う前に知っておきたいポイント

家庭使用なら組立式 神社なら固定式 使い分けとしたらこうかな

おまかせ工房では神棚設置台として八足台をよく出荷しています、そのため多くの話をさせてもらう機会もあって、八足台を製作するときの「固定式」「組立式」については何度も説明をしています。

初めて八足台を使う人たちのほうが多くて、というかほぼ初めてかな、違いというものを知らないことも多いかと思う。

そんな不安材料や後々困らないために、ホームページ、ブログなどで何度も説明をしているわけです。

 

まず、「固定式」「組立式」の2種類の工法があることは知っておいてください。

 

固定式は下記の画像のような作り方をする、天板に脚を挿すという感じ。

一度置いたら動かすことがないような使い方、固定式の特性(主にデメリット)を知っている人たち以外は止めたほうがいいでしょう。

組立式・・・家庭で使うならこちらを薦めます。

 

過去の記事です、参照してみてください。

omakasefactory.hatenablog.com

 

 

蟻加工

蟻加工 神道八足台の固定式で使う工法

こういう工法の違いを説明できない販売業者も多いはず。

写真だけでは伝わらない部分だと思う。

 

 

 

組立式八足台のページリンク

 
スプルース製 幅寸法
一段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺
二段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺
三段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺
 
桧製 幅寸法
一段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺
二段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺
三段組立式 1.5尺 2尺 2.5尺 3尺 3.5尺 4尺 5尺 6尺


天板の幅が基準になります。高さについてはご指定下さい。

製作期間 約2週間

サイズ(大きさの基準)・・・天板幅寸法です。

天板の奥行きは8寸で製作いたします。
高さについてはある程度指定できますのでご相談ください。

天板の奥行きが1尺の場合、価格は2割増となります。

祭壇宮用八足台については足は固定されていますので寸法は下記を参照してください

 

固定式ではなく組立式の八足台の参考例

www.youtube.com

 

 

二段組立式八足台 北米産桧(スプルース製) 幅2尺仕様

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-hassoku-2-003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

見違えるほど素晴らしくなる神棚の祭り方 上下二段で使う豆八足台の使い方

豆八足台が二台あるだけで神前の祭り方が変わる やりたいことができる

おまかせ工房の豆八足台には、通常版と短足版がありますが違いは高さ寸法なんだけど、通常版はよくある高さ寸法、おおむねこのぐらいの高さで豆八足台の平均的な高さ寸法のもの、一般的というか汎用的というか。

短足版というのは、通常版より一段下げて作ったもの。

違いはそこだけですが・・・というお話が今回のブログ。

 

要するに、二段で使えるようになるということ。

これができると神棚や御霊舎などで神前らしい祭り方ができるわけ。

教科書に書いてあるような並べ方はそろそろ卒業して、ちょいと玄人感が欲しくなってきた頃に、ドンハマりの神具がコレなんですね。

初めて神棚を祭りだしたときには、こういう二段にしてその上に神具を置いてなんか、考えもしないのは十分承知をしているので、それから何年か経ってきて、あちこらこちらの神前を見てくると、あれ? 神前の祭り方ってバリエーションがある、、、と気づいたら自分でもしたくなります。

だから、玄人っぽさがある神具の置き方というわけ。

 

豆八足台を使った祭り例 神棚、御霊舎に最適なサイズ

豆八足台を使った祭り例 神棚、御霊舎に最適なサイズ

豆八足台の上には水、米、塩だけを置くものと思っている人たちもいるはず。

それはそれでいいんですね、正解なんかないんだから。

でも、神鏡を置いてみたり、金幣芯を置いてみたり、祓串を置いてみたりと、ここに置くものなの? と疑問が湧いてくるような配置に、こういうことして良いの? なんて思ってしまったり。

良いも悪いもないからね、好きなようにすればいい。

 

神社仏閣巡りの楽しみのひとつに、拝殿内部の観察がある。

これにハマると神前の配置って種類がたくさんあって、こういう並べ方もあるんだなと思うはずです。

そんな気分になってきたら、上下二段の豆八足台を作って神前を飾り立ててみてください。

きっと見違えるほど良くなりますよ、もう、戻れなくなるかも。

 

 

www.youtube.com

 

 

神具セット 二段組豆八足台6寸仕様 上下二段で使えます

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hassoku-set-001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

 

神棚の棚板 組み立てやすい軽量仕様 DIYで取り付け可能な簡易的棚板セット

神棚の棚板の選び方 幕板と膳引きは必要かと思ったら付属タイプを選ぶ

名称がわからないのに説明を読み聞きしてもしょうがないので、「幕板」「膳引き」とはここのパーツを指しています。

幕板と膳引きは後からはつけることができないかと思う、もし、綺麗に付けれるなら木工経験者ぐらいかな、綺麗にってところがミソかも。

 

膳引きは引き出しになるから、その目的は誰でもわかるはず、お供物を置く時に引き出して使う、ほぼ目的としてはそれだけ。

もうひとつの幕板なんだけど、これが特定の目的を持ったときにはとても大事なパーツになる。

その目的は・・・注連縄、神前幕、御簾を付けたい時。

これら3つを同時につけることはまずありません、どれかひとつになる、、、ん~それでも注連縄と神前幕の同時掛けは若干あるかも。

 

要するに、掛ける時の目隠しです、目隠し、そして、掛ける場所。

天井吊り下げの掛け方は普通しません。

でもね、実際、経験上なんだけどかなり見かけてきた。

天井に画鋲とか丸カンを挿して紐で吊り下げている祭り方は、棚板の幕板が無い状態で使っているからなんだけど、それはおかしいよ、直したらどう? ということです。

 

神棚の棚板についている幕板は注連縄、神前幕、御簾には必要なパーツ

神棚の棚板についている幕板は注連縄、神前幕、御簾には必要なパーツ



若干ながら注連縄と神前幕の同時掛けがあると書いたけど、そのときには幕板の手前に注連縄を掛けて、幕板の裏側に神前幕を掛けます。

基本、幕板の手前に掛けるとすれば注連縄だけです。

御簾も神前幕も幕板の裏側に掛ける。

 

神棚に注連縄をしたいとき、幕板無しの棚板だったら取り替えてもいいかと思うけど、棚板って今回のような簡易的なものばかりではなくて、すごく高額な棚板を持っている人たちも多くて、そのとき幕板がないなら大工に作ってもらうことを薦めたいな。

高級な棚板を天井に取り付けた工務店に依頼をすれば、幕板は作ってくれるかも。

作るだけでは事が足りないから、取り付けをしてもらう必要もあるけどね。

 

こちらからもそれぞれの商品ページに行けます。

棚板セット簡易表
 
膳引付き(引き出し)
膳引無し
幕板付き
No.6   No.8
No.7   No.9
幕板無し
No.1   No.3
No.2   No.4   No.5

 

 

簡易的棚板 神棚用 膳引き付き 幕板付き 幅2尺5寸相当 No.6

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00005596217916.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

簡易的棚板 神棚用 膳引き付き 幕板付き 幅2尺相当 No.8

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00005596217918.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。