神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

三種の神器を神棚に置いてみよう 木製台軸仕様の真榊

神具としては珍しく左右の置き方が決まっています

まだまだ珍しがられる真榊という神具、置き場所があればあってもいいような感じもしているけど、三種の神器、五色、榊という異色の組み合わせなんだ。

不思議がるものではなくて、神社の拝殿内部にはこれの巨大なものが置いてあることがあるから、見渡してみるといいかもしれない。

もっとも、真榊だけあるわけではないから、初見のときには目に入らないかもしれないけど、あれこれ置いてある神具をじっくり見る機会があれば目にすることも多いはず。

神社の拝殿に置くときには高さ2メートルぐらいあることが多い。

 

それとは別に、近年目立つのは「生榊」を止めたという事例かな。

真榊と生榊は違うものなんだけど、どうしても生榊は交換頻度が高い、そして、継続的に費用と手間がかかってしまうということで、神棚に榊を置かないことも増えてきた。

そこで、無いものなんだかなぁ~ということで、真榊を置く人たちが増えたわけ。

もともと神具としてあったものなんだけど、注目されると使われだすのは必然だね。

 

っで、真榊というものはわかった、、、でもこりゃ一体何だね?

ということを誰もが思う、知らないで置いてみてもやや面白みに欠けてくる。

実は・・・奥が深い、さらに広がりもある。

壮大すぎて自分の立ち位置がわからなくなるぐらい、話が広がってしまう。

「五色」について知ろうとすると頓挫してしまうので、まずは三種の神器から入ってみて、榊ってなんだろうと思いつつ、五色の意味を垣間見るといいでしょう。

ひらひらの五色は一度知って理解できる人はいないと思う。

 

f:id:omakase_factory:20211208065921j:plain


そんな真榊なんですけど、プラスチック製と木製があります。

おまかせ工房の真榊は全サイズ木製台軸仕様になっているので、木製のほうがいいなって人たちが選んでいくもの。

価格的にプラスチック製のほうが安いこともあって、そちらを選ぶ人もいます。

 

サイズとして最も使われるものが「小豆」サイズ。

これが一番小さなサイズになる。

大中小などいろいろなサイズがあるけれど、パーツの使い回しができないので、サイズに合わせたものを選ぶ必要がある。

中サイズのパーツを小サイズに当てはめることは避けましょうか、バランスがヘンチクリンになります。

 

www.youtube.com

 

 

真榊 まさかき 小豆 木製台軸仕様 一番小さな真榊

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-masakaki-000.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

神棚へのお供えが劇的に変わる 水・米・塩の固定台 桧製

固定台を使うと今まで何をしたんだろうってぐらい楽になる

神仏の事になると形式からそれたことをするとバチが当たるような気がして、だからって、同じことの繰り返しを延々にやりつづけるモチベーションもきっかけでもなければ続かないし、なんとかならないもんかなぁ~ 嫌だってわけではないけど、他に方法があってもいいんじゃないか、、、と思うときには、お供え物、特に「水 米 塩」の3点セットの置き方が劇的に楽になる「固定台」があります。

 

何よ これ? という場合には、あぁ~そういうことかと思うので使ってみて。

豆八足台と相性がとてもいいので同時に選んでいくことがほとんどなんですけど、固定台のみでも十分使えるから。

 

神棚にお供えをするとき腕を上げることが多いはず。

当たり前すぎて疑問にすらならないかもしれないけど、実際、歳を重ねてくると辛くなる、けど、、、それとなくやり続けてしまう。

台所から神棚までお盆に乗せてお供え物を運ぶなんか当たり前、、、だと思っていたけど、そこから一個一個乗せていく行為も当たり前、、、みんなやることなすこと当たり前では進歩がなさすぎる。

 

f:id:omakase_factory:20211205065420j:plain

 

固定台がお盆です。

しかも、ズレないお盆。

そのまま置くだけ。

三回に分けていた行為が一発で終わる。

やった後に・・・あぁ~なるほどねぇ~となります。

 

お供えって手間がかかって面倒で、何か変えないとなかなか続けられる行為ではないから、便利に丁寧になるならそのほうがいいでしょう。

雑になって手間がかかるわけではない、その真逆だ。

 

水米塩の固定台
適合表
6寸
7寸
8寸
9寸
6寸
7寸
8寸
9寸
適合
適合
 
 
 
適合
適合
 
 
 
適合
適合
 
 
 
適合

f:id:omakase_factory:20211205070005j:plain

 

 

www.youtube.com

 

 

神棚前の水・米・塩の固定台 6寸仕様 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kotei-stand-ss.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

豆八足台 6寸 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3056.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

神棚の清掃をしてみよう ただし 拭かないことが大事

「はたく」か「ふきとばす」かのどちらか 「ふく」のは絶対にダメ

意外と神棚って汚れているから、清掃をしないとホコリだらけになっていることもあるけど、その神棚の掃除の仕方で大失敗をしてしまうことがある。

知識とかいらないので経験があればどってことないことなんだけど、このような「白木」の素材のものを拭いてはいけない。

当たり前だよ~ と思うかもしれないが、そじゃない人も実際にいる話なので、ともかく神棚の清掃は「はたく」か「ふきとばす」かのどちらかで作業をしなければならないわけだ。

 

エアーブラシ、エアーコンプレッサーがあれば一瞬で作業が終わる。

息を吹きかけてフーフーしていたのでは酸欠になって倒れてしまうぞ。

道具があれば「吹き飛ばし」でキマリ。

 

今はなかなか見なくなったハタキほうきなどがあれば、それでパタパタすればいいんだろうが、薄い布を細く切って束ねればハタキほうきの完成なので、いらないシャツでも加工して作ってみてはどうでしょうか。

 

「拭く」と木目にゴミが詰まってしまうぞ。

 

f:id:omakase_factory:20211204065452j:plain

【神具】弥栄屋根違い三社 中型 神棚

---詳しい紹介---
外寸

高さ48cm 幅64cm 奥27cm

内寸

高さ33cm 幅15cm 奥7cm

高さ26cm 幅11cm 奥6cm
備考
内寸とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

尾州桧で作る神棚 弥栄屋根違い三社 中型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00605596217919.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

中型サイズ用神棚ケース 弥栄屋根違い三社 中型に最適

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217917.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。