神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

初めて見る人もまだまだ多い 「雲」の文字の形をした神具 桧製

天雲は気になりだしたら貼っておく あってもなくてもかまわない

雲板というと棚板についている手前にせり出した板を指すことが多いけど、雲板とも天雲ともいいますね、天井に貼っておくための板です。

以前から「雲」が一般的で、後年になって「天」「空」などそれらしき言葉を業者機械でポンポン作り出したので「雲」でいいかと思う。

機械文字は温かみがないんだよな、製作機械を持つといろいろな文字を作りたくなるようで、手間いらずで作れるからやたらめったら作り出しては並べてしまう傾向がある。

 

紙に書いたものを貼ってもいいんですよ。

それだと字が下手ならやめたほうがいいだろう、達筆なら手書き最高だ。

それと変わった文字を書ける人ね、独特な書体が墨で書けるなら是非書いてくださいというところ。

手書きのときには墨を使うから、印刷物でもいいんだけど自分でするなら墨を使って書いてみたらどうでしょうか。

 

「雲」にしているのには理由がある。

雲があるから空の位置がわかるよね、雲の上が空だ。

 

f:id:omakase_factory:20201222065148j:plain


日本海側は大雪で積雪2m超えも出てきて、一昨年は雪不足でスキー場も閉鎖していたというにの今年は多すぎて除雪が間に合わずに開業を遅らせる事態になっているところもあるとニュースで報道していたっけな。

日本海の空はどんよりしていると聞いたことがある、雲は雲でも雪雲、雨雲のような一面に雲がある空らしい。

 

太平洋側は日差しが凄い、凄いもんじゃない、目が痛いぐらい突き刺さるような日差しだ。

雲はあの白い雲ですよ、そして、空はあの青い空です。

12月になってから「ザ・雲」という雲の連日で冬晴れ特有の清々しい気持ちになる。

日本海の人たちにも見せてやりたい。

今年はまだまだ富士山に雪がないのでとても変わった気象なんだろうな。

 

 

木彫り雲 桧製 大きな雲一枚 レターパック出荷対応分

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-kumo-001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

大きな雲1枚と小さな雲1枚のセット レターパック対応分

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-kumo-005.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。