神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

神宮大麻を御札舎小型におさめて祓串を手前に置いたときの参考例

御札舎は中に祓串、神鏡、金幣芯を入れて扉を閉めることもできる

神棚の扉を開けておくのか、それとも閉めておくのか、、、これは基本としては閉めておきますが、習慣、風習、先祖代々などのことが絡んでくるので、開けたければ開けておけばいいだろうし、閉めたければ閉めておけばいいだろうということになる。

ただし、神棚は閉めておくように作ってあることがあるので、扉を開けっ放しでは高欄に当たってしまうこともあります。

それと強烈に安い神棚だと開かない扉とかもあるから、安物買いの銭失いにならないように・・・もはやそういう部類の大量生産品は国産品ではないね。

 

ところで、尾州桧の簡易神棚として、御札専用の御札舎本一社がある。

この御札舎に神宮大麻高さ24.5cm 幅7cm)をおさめて使うのは想定している使い方なんだけど、神具を中に入れられるのか? という話がある。

神札の前に何かしらの神具を置きたいときだね。

神鏡を置きたい、祓串を置いたい、金幣芯を置きたい、、、このようなことがあるので、それを引き出し側に置くのもいいだろうし、今回のように内部に入れておくこともできる。

 

最後に扉を開けておくのか閉めておくのかは各人の判断かな。

 

神宮大麻を御札舎小型におさめて祓串を手前に置いたときの参考例

神宮大麻を御札舎小型におさめて祓串を手前に置いたときの参考例

 

省スペースで神棚を置いておきたいときにはよくある形になる。

棚板があって、社があってという本格的ではなく、書棚の一角に置くだけとか、玄関に置くだけなどのときには、御札舎がとても使い勝手がいい。

さらに、希望があれば吊り金具を付けられるので、壁にかけて使うようなこともできる、重さはさほどないので虫ピン程度のものがあればいいだろう。

 

 

www.youtube.com

 

御札舎本一社の中型サイズ、大型サイズには引き出しがあります。

小型サイズには引き出しはありません。

www.youtube.com

 

 

祓串 大小2サイズを用意しています

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-haraegushi.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

御札舎本一社 小型サイズ 尾州桧 ※小型サイズには引き出しはありません

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05420559621791.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。