神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

当たりを和らげるために隙間に埋める緩衝材

当たりを和らげるために隙間に埋める緩衝材

 

見てわからない人は聞いてもわからないなんて、つれない返事は嫌いです。

見てわかるように、聞いてもわかるように、さらに、読んでもわかるようにするのが、店長ブログというもの。

ただし、唯一わからないことがある、、、使ってみないとわからない。

 

やってみる、、、これ大事。

頭でいくら考えても、つもり人生で終始してしまうよね。

できるつもり、やったつもり、知っているつもりという具合。

やった人にしか見えてこないもの、行った人にしか見えてこないものがある。

 

梱包もやった人にしかわからない。

梱包テクニックなんか時間と技とコストの合わせ技が勝負どころ。

人の梱包でちんたらしている姿をみると、ムカーとくるというのは慣れてきた証拠。

慣れは禁物なんて言葉があるんだけど、得意になっちゃダメね。

少し知ってくる、少し慣れてくるとみんなできるようにも思えてしまう。

そんな考えが蔓延ると、雑把衆で成長なし。

 

一皮剥けるなら、知らない人に教えましょう。

きっと自分の手助けになってくれる時があるからさ。

仕事奪われちゃうかもしれないけど・・・。

 

f:id:omakase_factory:20141213094645j:plain

店長も梱包はさんざんやってきて、大きなものから小さなものまで、駆け出しの頃は梱包屋みたいな状態だったけど、物は触らないとわからない。

物販の人ならこれがどういうことを言っているのかわかると思う。

 

触って、形状を確認して、箱をみて・・・という状態見分を知らないと物は扱えない。

壊すだけ、崩れるだけ。

事情がわからないと過剰梱包になってゴミだらけになる。

適度な梱包で届けることができれば、コストもかからず、綺麗な出荷ができるわけだ。

 

この緩衝材はバラして使う。

パラパラと物と物の間を塞ぐような形で使う。

だから、ガンガン使うよりチビチビ使うと効果がある。

 

オークションなどをしている人にはいいと思う。

箱を振って音がするようでは、到着するとき破損の原因になるよ。

壊れた壊したと運送会社を責める前に、自分で補える部分もあるんじゃないのかな。

 

 

 

当たりを和らげるために隙間に埋める緩衝材

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing032.html


梱包用 衝撃発砲緩衝材 50袋入り:packing032:おまかせ工房 - Yahoo!ショッピング - ネットで通販、オンラインショッピング

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。