神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

巻き付けて固定することができる梱包材 透明フィルム

防水対策、ホコリ対策、塩害対策などにも使えます

普段から意識をしている身の回りのものであれば、気がついたとき買えばいいんだろうけど、これと言って意識もしていないようなものだとついつい忘れてしまう。

あれば便利なんだけどなくても困らない・・・そんな位置にあるもの。

なくても困らないんだけど一度使うと便利さがわかる・・・日用品に近い感覚。

1本、2本ぐらい家にあるとこれまた便利だと思う梱包材です、透明ラップ。

 

生活の中に「巻きつける」ものはあまりない、キッチンで使うのなら「ラップ」がそれだと思うけど、他に思いつかないぐらい巻きつけるという行為はしない。

巻きつけるモノがないのではなく、巻きつける物資がないだけで、あるとイザってときやたらと使う。

 

物置がある家庭であればその中に見渡してみるといい。

使わないものが散乱している、しかもザビている。

学生のとき使っていた自転車を入れてあるけど鉄は錆びてきてしまう。

ゴルフバックも夢中なときには玄関においてあったけど、今では倉庫や納戸にしまいっぱなし、久しぶりに見ればデザインそのものが古くなって見えてくる。

捨てるには惜しい家電があったり、小学生から捨てるに捨てられない古本の山、季節ごと取り替えているタイヤ、、、、などなど、生活をしているといろいろなものが物置には入れられる。

 

それらを・・・巻いて保管しておくと・・・イイ!

f:id:omakase_factory:20190208063647j:plain

 

機械類、金属類、ゴム関連はかなりおすすめなんだけどね、これらのものは金属ならサビ対策だね、ゴムは劣化対策になる。

ホコリが付くと錆びるのね、ホコリの山に湿気が含んでいくからジワジワ錆びさせるんだけど、どうして濡れいていないのに錆びるんだろうか? と思う人もいるみたいね。

特に今では外国製の金属が身の回りに多いせいか、金属そのものが粗悪だからすぐに錆びる、メッキも単なるメッキだったりしてすぐに剥げてしまう、そして、錆びる。

こういうのも鉄は鉄、としか見えてこないことが多いけど、配合はみんな違うんだ。

塩ビ製品、PVC製品、合皮製品など化学製品でできたものは包んでおくだけでかなり違いますよ。

使い方はぐるぐる巻くだけです。

 

巻き付けて固定することができる梱包材 透明フィルム

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing015.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。