神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

決定版 龍神破魔矢の飾り方 置き方はコレで決まり

破魔矢を飾るなら綺麗に飾ろう 機能美を引き出す置き方をしてみよう

おまかせ工房の破魔矢シリーズは全6パターンあって、置く掛ける立てかける差す、そして、置きの二段式掛けの二段式になっています。

その中で「神前破魔矢差し」については、他の置台と少々使い方が違っていて、今回の龍神破魔矢には使えません、他の5種類は大丈夫。

 

一般的な破魔矢とはやや仕様が違う、ある意味、特殊は破魔矢になるんでしょうけど、日光東照宮へ訪れたことがある人であれば見たことがあるかと思う。

もっとも日光東照宮と言っても広大な場所なので、こういう授与品に目がいく人も少ないかな、どうかな?

特に、日光の輪王寺大猷院を訪れると龍神破魔矢が目が引くものとしてありまして、そこで初めて知ったという人は多いかと思う。

 

この破魔矢、、、箱のまま置いておくのはもったいないぞ。

箱を利用する理由は簡単でして、とても置きづらい形状をしているから、どうやって飾っていいのかわからないというのが最初にくる、しかし、その飾り方を引き立てるようにしておくと、実に素晴らしい魅力が出てくる不思議な破魔矢なので、箱のままとか、転がしておくような置き方をしないほうがいいかもしれない。

 

f:id:omakase_factory:20211119064926j:plain

龍神破魔矢

龍神破魔矢は上に向けておきたいことが多いかな、昇り龍にしたい。

横でもいいだけどね。

まぁ、それは好みになる。

 

下に6種類の破魔矢シリーズを掲載してあるけど、先に書いた通り龍神破魔矢には「神前破魔矢差し」は使えません。

f:id:omakase_factory:20211119065708j:plain

破魔矢の置き方・飾り方

龍神破魔矢は一度手にしたら触りもしないという無管理状態ではいけません。

タオルでもいいから磨いておく、年に二回ぐらいはやっておこうか。

メッキというものはそういうことが必要になる。

どんなメッキでも綺麗にしておけないとくすむからね、でも、磨きすぎるはメッキが剥げるので、研磨剤などは使わないようにする。

やっぱり龍神破魔矢はピカピカしていないとキマらないぞ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

龍神破魔矢に適合する破魔矢置台は下記の通り。

 

神前破魔矢置き 一段式 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

神前破魔矢立て 一本仕様 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

神前破魔矢掛け 一段式 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

神前破魔矢置き 二段式 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki001-2.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

神前破魔矢掛け 二段式 桧製

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki003-2.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。