神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

店舗の集客企画で壁にぶち当たるなら これ面白いから おみくじ企画

引かせ方は工夫をすること 会計の前後でもいい 商売次第かな

コロナ禍ということで店舗は総じて閑古鳥状態で、飲食店や旅館はGoTo企画でなんとか盛り返しているようだけど、終わればどうなるかなど誰が見ても明らかなわけだ。

GoToに関わらない業種からみれば、どうしてこの業種だけ? と不満たらたらなんだろうが・・・そんなことを言っていても始まらないので何かできることを探したいという場合に、おみくじ企画を取りれてはどうでしょうかね、実際いろいろな面でメリットもあるし。

 

面白いですよ。

知っている店舗だけでも喫茶店、飲食店、クリーニング店、遊技場などでもやっている。

茶店だと入り口に置いておくだけで、来店時に引く人は注文したものが来る前に読んでいたい人、会計後に引く人は車内で読むのかな、まぁ、そんな感じで会計の前後の隙間で楽しむことができる。

来店しないと話にならない商売も多数あるわけで、ポイント企画はもはやどこでもやっているし、何か目新しい企画を考えているときには「おみくじ企画」もいいだろう。

 

ただし、とても大事なことは「引かせ方」。

ぶっちゃけダンボール箱でも御神籤箱になるんだけど、そういうのはシラケるから止めにしておこうか。

やるから本気バージョンじゃないと相手に伝わらないぞ。

 

f:id:omakase_factory:20201118064230j:plain

 

お盆の上に御籤紙をドサッと置いて、、、これもアリなんだけどそれは店舗では避けましょうか、そういうのは神社だけしか向いていないと思う。

それとおみくじ紙が封をしていない紙切れの状態のものの店舗向きではない。

やはり「取りやすい状態のおみくじ」を保っておきたい。

 

箱については「みてわかるもの」が絶対条件だと思う。

三宝の上に紙を敷きその上に御籤をドサッと・・・は店舗でやると宗教っぽさが出てしまうから避けたいわけで、画像のようなみてわかる、しかも手を入れたくなるようなものがベストだと考えます。

 

おみくじ箱も日々改良していて、耐水性アップ版に仕様を変更してある。

これだと汚れづらいし何かと都合がいいかと思います。

 

f:id:omakase_factory:20201118064359j:plain

 

 

1000枚一組 25種類の文言が20枚づつ 神教みくじ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujikami.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

これがあれば納得 神社で使う御籤箱 耐水性アップ仕様

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/omikujihako001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。