神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

真榊は木製の台、木製の軸のほうがいい 木製台軸仕様の真榊

プラスティックだったら木製に取り替えるキットもあります

情報が氾濫して見なくても行かなくても手に入れられるけど、いい加減な情報を掻き分けてベストチョイスを掴むのはなかなか難しいよね。

口コミ、評判なんてものもあからさまな情報操作をされているので、親和欲求というか同調性というか、右の人が良いと言ったらこちらもそう言わないと邪険にされそうな雰囲気を醸し出す偽情報ばかりというわけだ。

自分で判断ができない生き方をしてくると全くダメで、人が決めたことをやっているほうが楽だし、失敗は先人がやってくれるので大きな失敗は生まれない。

 

飲食店の口コミはヤラセばかりで今では残念な内容らしいけど、店内に入らず出てくるものが見られるというのは、食品サンプルのようなものが今では中華料理店でも見なくなったので助かっている人もいるのではないでしょうか。

 

ネット通販だとモロのものが見れるし、店まで行かなくて済むし、ポチれば届くし・・・とこちらのほうが便利かつ都合がいいことが多いはず。

しかし、、、ちょっと違うぞ、、、というものもじゃんじゃんあるので注意をしないといけないかな。

いくら自分に都合がいい時代到来と言えども、基本的にモノは見て選びたい気持ちは無くさないほうがいいと思う。

 

f:id:omakase_factory:20200612063735j:plain

 

真榊(まさかき)という神具がある。

神棚などでは素材が違うと言ってもなかなかわからないと思う、同じような形、同じような大きさなら値段も似たようなものだろうと勘ぐってみても、実際はピンキリ。

大きく売れているものが良いものというわけではないし、売れていないものは悪いものということもでもない、ただ、世の中で求められている売りやすい価格帯というものは存在する、まぁ、その帯にあるものは個性が全くないのはしょうがない。

日本人の大好きな言葉「みんな」という帯だから。

 

真榊にはプラスティック製と木製がある。

こんなことはわざわざ書かないことだろう、どっちでも構わないもの。

価格で選べばプラスティック製になるし、売れ筋で選べば安いほうが売りやすいのでプラスティック製になるし、レビューの数ならプラスティック製優位という具合。

でも、木製の真榊もありますということです。

 

 

真榊の台軸をプラスティックから木製に取り替える交換キット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3401001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

最初から木製台軸を選ぶならこちらの真榊

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3401.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。