神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

足の裏の冷たさは心臓に悪い ヒートショック対策にこの一枚

介護ホーム向けのバスマット、トイレマット 滑りづらい特徴があります

暖冬が去り急に冷え込んできたように感じていて、やっときたか冬、という気分になってきましたが、浴室が冷えている住宅の場合には第一歩がたまらないわけです。

雪国であればそれ相当の対策済みで家の中では半袖など当たり前の光景らしいけど、雪が降らないような地域に住んでいると「浴室の寒さ」「トイレの寒さ」の対策など微塵も考えません。

 

よくよく考えてみれば部屋は温めるのにトイレは温めない理由もなくて、部屋の空気が循環すればどこの場所でも暖かい空気が行き届く。

浴室に至ってはドアを閉めている状態になっていることも多いだろう、開けていれば暖かい空気で壁や床は外気温よりはるかに高い温度になっているはず。

廊下を温めてどうするんだ? 無駄だ! とかいう理由で閉め切った状態で暖房をするのが当然のことと考えられているけどね、家の中を暖めるような雪国の生活のほうが断然暮らしやすいことに雪が珍しい街の生活者はいつ気づくのであろうか。

 

ところで、その浴室への第一歩で倒れてしまうことがある、詳しくは「ヒートショック」というものを調べて欲しい。

現役世代より高齢者世代の話になるそうで、足の裏から心臓めがけて冷たさが走るのに耐えられない・・・ということ。

一枚マットを使えば緩和できるそうなので使ってみたらどうでしょうかね。

 

f:id:omakase_factory:20200122070752j:plain

 

だいたい人の生活は冷たいより暖かいほうがいいわけでして、冷たい寒いと言う前に出来ることをしましょうよってことです。

 

このバスマット、トイレマットは施設向けの製品として作っているものなので、もっと安いものは世の中にいくらでもあると思うから、ホームセンターなどで積み重ねてあるようなものでもいいので一枚敷いてみて。

ただ、乾いたときにはわからないことがあって、それは実際に使うとき。

床が濡れいていて水幕ができているから、滑ってしまうことも考えられる。

そこでEVAフィルムという濡れた場所でも滑りづらくするフィルムコーティングをしてあるものがあって、それがコレです。

まぁ、ヒザを打ったりしやすい場所なので、滑りづらくてクッション性のあるバスマットも便利な一枚になります。

 

 

業務用バスマット トイレマット

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumisudare003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

単体でも複合的でも祭れる祓串という神具 本物志向の祓串

素材:桧製の軸と棒、和紙の紙垂(しで)、大麻(おおぬさ)、紐は正絹白糸

祓串という神具というか手に持って振るほどの大きさであれば、もはや道具に近い意味合いがあるものは一度や二度は見たことがあるかと思う。

神主が手前で右へ左へ振る、、、アノ神具のことを祓串と言います、呼び名は他にいくつかあるけど祓串(はらえぐし はらいぐし)が最も聞き慣れているはず。

祓串を振るときには台座から外して軸を持って振る、これも「振る」というか「祓う」という言葉の方がしっくりくるわけなんだけど、言葉の解釈論になると堅苦しいから「振る」でいこうかと思う、フリフリするわけよ、フリフリ。

 

振るときには人は頭を下げていたりするよね、その時はそういう雰囲気に囲まれているから、その祓串は普段どこにあるかなんて誰一人気にしない。

そして、その祓串がどのように配置されているか、、、物事の見方が一線を超えてしまうよね、そんな内容の会話をしたところで聞いた相手が知る由もないときには、実につまらない会話になってしまう。

大勢いる中で見る光景と一人っきりになったときに見る光景は全く別物に映し出されるから、特に普段は見ることがないところだとその違いに何かを気づかせてくれるかもしれない。

どうしてこの人たちはここの場所でこのような行為をしているのだろうって・・・しみじみ感じるには・・・一人っきりのときに拝殿を見渡してみるといい、また、そういう場所である必要があるんだろうな。

 

f:id:omakase_factory:20200121065624j:plain

手に持って振る祓串というのは雑木と紙で作ればとことん安く作れます、反対に素材を選び紙を選びするとこれまたとことん高くなります。

しかし、雑木系のものはつまらないものを作ることになるので、趣味で作るにしても素材は選んで作ってみるといいでしょう、つまり、建材という言われるジャンルのもので作ると神具の形をしたようなものを作るだけってことになってしまう。

 

板と棒と紙・・・シンプルだからこだわりたいよね。

小さなものなら尚更だ。

大きな祓串と同じ素材で作った祓串、大型タイプ・・・高さ約18cm、小型タイプ・・・高さ約13cm、台座の角は大型、小型共に4cm角になります。

 

神具の組み合わせは無限大、好みや嗜好性を出せるものなのでいろいろ試してみてはどうでしょうか。

www.youtube.com

 

 

神棚、祖霊舎、御霊舎に最適な祓串

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-haraegushi.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

ゴザを敷いたらデカすぎたとき余分な部分を切り落とせる 心配御無用

どう考えても切ったら補修しておくほうが良いと思う

ゴザを切ったら切りっぱなしのまま放置をしておく人たちもいるはずなんだけど、それはタンスの下に隠れるからとかの場合かな、それ以外は理由が見つからない。

確かにタンスで押さえつけておけば切りっぱなしのままでもいいのかもしれない。

まぁ、それはそれだ、それで良ければそれで良し。

 

壁側だから踏むことはない、縁はいらない?・・・これは縁を付けておくほうが見栄えの点でもいいし、耐久性の面でも付けておくほうが望ましいということかな。

 

たぶん、敷き込むときにどこから始めるかによっても違うはず。

っで、買ってきた上敷きを敷いてみたら大きすぎるから、、、さぁどうしようか、、、となります。

折り曲げておけばいいんだよ・・・これはアドバイスにもならないので他の方法を選択するほうが賢明ですよ、カーペット鋲が抜けやすくなるし経糸側だったら切れてバラバラになりやすすくもなるので折り曲げ使用はしません

 

f:id:omakase_factory:20200120073730j:plain

ただ、一度やったことのある人であればサクサク終わる作業でも、初めてやってみようかという場合にはいろいろなことを考えてしまう。

失敗したら・・・ということが頭をよぎってしまうときにはYoutube動画を見てからやってみると安心すると思う。

 

補修用ヘリテープは徹底的に簡単に貼れるように、そして見栄えが縫い合わせてあるかのように加工をしてあります、専用品です。

おまかせ工房で作っている上敷きの縁を補修用に再加工してある。

4メートルでも一本として届けている、7メートルでも10メートルでもね。

だから、仕上がり状態でブチブチ切れまくったものを貼り付けてあるような格好の悪いものにならない。

 

貼り終えたら押さえに上敷きの鋲を挿しておく・・・これは必ず挿すから忘れないこと、、、手元にない場合にはカーペット鋲は用意しておいてください。

 

どうやって補修用テープを使うのか?

www.youtube.com

 

補修用テープを使うと何が出来るのか?

www.youtube.com

 

No.6 4メートル 上敷きの縁 補修用テープ レターパック対応分

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-heri4-006.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

上敷きの鋲 カーペットピン レターパック対応分 宅配便扱い分もあります

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/pin-020.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。