神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

細くて長いゴザ ごろ寝で使ったり廊下敷きにしたり 長尺の上敷き

保育園や幼稚園での幼児のゴロ寝によく使われます

い草は快適な敷物だから和室でもゴロゴロしている家庭もあるかと思うんだけど、大人だけが心地良いものではなくて、誰でも気持ちがいいわけだ、ただ、それは黄ばんだ古いイグサではなくてそこそこ新しいイグサのときね。

敷物なんだけどちょいとその用途が違うものに「細長い上敷き」というものがある、当然ながら既成品というものはなくて全てがサイズオーダー。

その人が使いたい長さのものを作る、幅については一枚物であれば本間サイズまで対応していて幅88cmまでが五八間サイズ、それを超えて幅95cmまでが本間サイズということになる。

 

お寺などでも使われることがあって、カーペットのように上敷きを使うのではなくて、ある程度の人数が横並びをするときの前後の距離感が作りやすいわけだ、筋で敷けるというか。

 

廊下敷きというのは回廊のようなやや大きめの場所になる、そんな長い廊下はなかなかないと思う、これも寺院の外廊下が多い。

板張りの上に敷くだけなんだけど、靴下でも汚れず観光客にも好評ですね、雨の日は使わないんだけどさ。

 

f:id:omakase_factory:20190122065233j:plain

一人一人の椅子や座布団などを用意しなくてもいいから、観客席になったりもする。

園児のお遊戯参観などではよく使われます。

しかし、なんと言ってもゴロ寝でしょうか、これは集団ゴロ寝です。

ゴロゴロと川の字になってみんなで一斉に園児が寝る、汗を吸い取るし乾きも早いし、多くの保育園や幼稚園で使ってもらっている。

 

長さとしては四畳半相当から作っています、8メートルぐらいかな。

長さからの計算は単純明快、1畳あたりの長さで割るだけです。

ということなんだけど、3メートル一枚だけなどは作れません、最低でも四畳半ぐらいにならないと作れない。

何枚か短めの一枚物を注文して四畳半相当になるならOKです。

 

細長いござ 8メートル弱なら四畳半サイズぐらい

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/goza-order-001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

勇ましく飾りたい 破魔矢という機能美のある神具

授与所に行くと表に出ていなくても破魔矢は一年中あるはず

先週から来週にかけてあちらこちらの団体、業界、自治会などでは新年会が開催されていくつもそういうところに属している人は体が持ちませんね、今がその中間辺りかな。

忘年会の実施が減ってきている反面、その代わりとして新年会が増えてきて日程の調整と場所の確保が難しいそうです、企業の総会、団体の総会も同じような時期だからみんな横並びで大変だね、遅い業界だと2月でも新年会だから正月明けからの一ヶ月間は慌ただしいわけだ。

 

ところで神社では一段落ということで、これからは節分の準備に入る。

これも氏子になっていると上下を着る機会があると思う、なかなか「かみしも」など着ることはないから、コスプレに近いものを感じる人もいるんだろうな。

和装で街を歩くことはできても今どき上下で歩くと恥ずかしいから、神社内で着替えてその場でおしまいということになるけどさ、ほとんど衣類は用意してある。

鏡割りをするところもある、言葉では知っている、そういう場面を見たことはあるって人は多くても、自分が割りましたという経験を持っている人はガクッと少ないはず。

全国各地の神社では意外とイベント行事があるから足を運んでみるのも面白い。

 

せっかくのイベントだけど終わるときにはスパッと終わって、何もなかったかのような雰囲気になって次のことをする、それが良い行事の終わり方なのかもしれない、余韻が欲しいけど余韻は残さない。

 

f:id:omakase_factory:20190121060338j:plain

 

次回神社へ行くのは来年だ、、、って人はものすごく多い、年に一回だけ。

まぁ、目的がないとそうそう行くような場所でもない。

社務所のない神社も日本は無数にある、お寺でも住職がない寺がバンバン増えているそうだ。

社務所=授与所になっているところもあるから授与品が必要なときには少し大きめの神社などに行かないとないことがある。

御守などであれば小さいから並べているけど、破魔矢、熊手などは奥にしまっていることもあるよね。

 

youtu.be

 

神前破魔矢立て 桧製  龍神破魔矢にも対応しています

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。

神具 土器の補助板 これがあると運ぶのも置くのも楽になる

主に水玉、皿(米と塩)を乗せる 豆八足台との相性は100%

数ヶ月前に紹介を始めた新製品ですが実際は昔から作っていて、使う人たちが揺れが生じる漁船という特殊な場所なので、コレは家で使うのか? と疑問があったんだけどフタを開けてみれば意外と評判が良い固定台のご紹介です、実用的です。

 

神饌の交換というのは正直なところ夢中になっているときには頻繁に丁寧に行うんだけど、何十年もやっていると面倒になってくることもある、さらに人は歳をとるから上げ下げがしづらくなってくる、、、これは現役世代ではなかなかわからないかもしれない。

まぁ、そのため天井付近に祭るのをやめて、八脚案(八足台)を使ったりするわけなんだけど、この補助板は棚板へ「水 米 塩」を一発で乗せられて、降ろせて、等間隔に並べられる板です。

 

豆八足台の上に「水 米 塩」を置くときのアノひと手間が無くなります、ポンの乗せて完成、さらに豆八足台と固定台を同時に選んでくれたときには、木目がつながるように作れます。

というのも固定台も豆八足台もその都度作るからそんなことができるだけの話です。

 

f:id:omakase_factory:20190120054439j:plain

f:id:omakase_factory:20190120054449j:plain

そのまま棚板の上に置くこともできる、というか元々はそういう使い方になる。

船の中には神棚を設置しておくことがあって、船舶内は揺れるからズレないようにしておきたい要望があるんですね。

小さな漁船が多いんだけど、豊漁は誰もが期待したいわけでして、それと安全祈願、漁港にはそういう神社が大抵あるもんなんです。

自衛隊の艦船にも神棚が設置されているんですよ。

 

サイズは記載してあるからすでに土器をもっている場合にはそれらを確かめてみてください、販売しているところでいろいろなサイズの組み合わせになっていることがあるからさ。

おまかせ工房のセトモノセットにこの補助板は寸法を合わせてあるから、この際、土器類を交換してみるかっていう機会のときなら、固定台を一緒に選んでみてはどうでしょうか。

 

豆八足台と土器固定台のセット セットには木彫り雲の無料サービス期間中です

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/koteidai-set-02.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。