読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

目立つこともなく隠れるところもない ガラス箱宮天星シリーズ

飾り立てないところがウケてます 定番シリーズの箱宮三社

製品というのは不思議なもので作り手、売り手の意図とは全然違う方向に話がいくことがあって、商売をしている人ならピンとくるかもしれないけど、ベテランバイヤーであれば、わかるわかる、とうなずいてくれると思う。

物にはそれぞれ売り文句というものあって、まぁそれを見つけ出していくわけなんだけど、のっぺりとしているものは掴み所がないわけだ。

ねじれ、歪、凹凸、湾曲・・・というようなところが売り文句としては欲しくなる。

これは物の話だけではなくて、人でも同じだろうし、構成、編成という点でも同じかもしれない。

 

勝負の世界に、コイツは強いわけじゃないけど弱いわけでもないどういうわけか終わってみれば勝っている、こんな人っているんだけど、際立ったものがない。

この神棚も際立ったものがない、でも人に選ばれている。

唯一、巴紋が欄間にあるぐらいか、一本の線で描く雲を取り入れて刻みスタイルでまとめてあるんだけど、箱宮の場合には欄間には特徴を少し持たせる。

 

巴紋っていうのはこれまた大好きな人がいて、武道の世界でもよく使われる代表的な紋所ね、いろいろ意味があって水(渦)に例えて水害祈願などのときでも使うかな。

地方に行くと瓦に入っていたり屋根に入っていたりするのが巴紋ね、これは普通の住宅でもあるから少し意識してみておくとはっきり見えてきます。

 

f:id:omakase_factory:20170324073724j:plain

【神具】天星箱宮1型神殿(中)吊下式(神棚)

---詳しい紹介---
外寸

高さ37cm 幅54cm 奥25cm

内寸(本社)

高さ26cm 幅29cm 奥3cm

 
備考
内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。これは吊り下げるタイプのものです。
材料:尾州

お宮の両側はガラス、そして前面は引きガラスを入れられるようになっています。
前面のガラスは付属してあります。
壁に取り付ける場合には、壁に合ったネジなどを2本ご用意してください。

 

youtu.be

 

巴紋が魅力 左右にはシンプル雲 ガラス箱宮の定番三社

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06805596217917.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

御霊舎 霊璽入れですが他の使い方でもOKです

シュッシュッとしたシャープなデザインの御霊舎

昔から神道の社は丸みを帯びたコロコロしたものを余り見かけないんだけど、近年では従来のものでは飽き足らずに新デザインの社も若干だけどあるようだね。

塗装をしたものもあるね、家具調のものもある、いろいろあるみたい。

コスト削減で海老錠なしにしてしまうこともある、まぁ普通は海老錠は付ける。

人気のある御霊舎のご紹介です。

 

小型、中型、大型とあります。

御霊舎っていうのは神棚ではないんだけど、なんせ素材がいいものを使って作ることもあって、神棚として使いたいという人も少なからずいて、いいのかな?と聞かれることがあるんだけど、OKです。

特に多いのが恵比寿大黒だね、もうこれは話のほとんどがコレ。

空間が広いこともあって、サイズであれこれ調べていくとこのぐらいの空間があるものが限られてくる。

ただ、恵比寿大黒を祭るには良すぎるかもしれない。

まぁ、御霊、霊璽ですよ、ご先祖様が対象というのが御霊舎の基本ということが前提。 

 

f:id:omakase_factory:20170323082537j:plain

 

神具の日焼けというか桧の製品というのは日焼けするんですね。

日光のあたる場所ではなくても蛍光灯の光でも日焼けしてしまうんだけど、こういう白木のものの場合には綺麗に日焼けをさせたいと思うこともある。

 

すでに経験済みであれば、ここの上に水を置かなきゃよかったな~なんてことがあって、要するにその場所だけ日焼けしないとき。

 

御霊舎って扉の前に少し置き場所があるんだけど、そこには置かないで下に置くほうがんじゃないだろうか。

神鏡などを木部の上に置きたくなるけどね。

神鏡の台座の形で日焼けしないから跡が残ってしまうんだよな。

 

 

特上御霊舎 中型サイズ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/saidan002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

お座敷すだれを作ってみよう 広さに合わせて作れます

サイズオーダーで作れる座敷すだれは4番から

こういうものってどんな寸法でも作れてしまうと思っている人もいるようだけど、意外と柔軟じゃないのね。

天然素材を使う製品の泣き所なのかもしれないけど、お座敷すだれにしても、神前御簾、仏前御簾にしても竹の節を生かさないといけないんだ。

すだれならどれも同じだろうと思いがちなんだろうけどね、それぞれ違う。

神前御簾などで使う竹なら幅広対応できるけど、座敷すだれで使う竹は幅広できない。

そのため幅100cmを超えるような場合にはほとんど4番になります。

まぁ、一番売れている座敷すだれかな、このNo.4。

 

同じ大きさなのに価格に差があるというのは、どこだけ竹に手を加えていくかという部分が大きい。

例えば、竹っていうのは細く割るとまっすぐにならない。

しなってくる、弧を描くようにたわむ。

ならば、竹を経糸で結ぶときに表と裏を交互に編んだらどうなるか?

これ、、、すだれが弧を描かなくなるよね。

 

仮に量販店で座敷すだれを見てもわからないと思う。

安いものは作業に手間をかけられないから、最初は問題ないんだけどしばらく経ってから、なんだかスダレが丸くなってきたな、、、、と思うかもしれない。

同じ向きで作った方が早い、竹ひごを一本一本表と裏に分けたら時間がかかってしょうがない。

でも、、、良いすだれというのはそれをやります。

 

f:id:omakase_factory:20160309144059j:plain

節の並びは楽しみどころだから、節無しの座敷すだれは日除けに使う。

節があるような座敷すだれは間仕切りで使う。

 

なんというか、直射日光を遮る役目ならNo.3かな。

天津すだれ、蒲芯すだれなどでは家の雰囲気、部屋の雰囲気を壊してしまうなんて場合には、3番あたりを廊下掛けとして使うといいと思うし、部屋掛けならNo.1かな。

 

No.4はサイズオーダー可能なんだけど、基準寸法の幅88cm下がり172cmでよければNo.2もオススメ。

 

youtu.be

 

サイズオーダー可能 お座敷すだれ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/zashiki004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。