神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

必見! 使い方の大きな間違いをしている神前幕が目立ちます

失敗は誰も指摘をしない そんな領域の事柄だから知っておこうか

神仏の事柄は何が正しくて何か悪いのかが今ひとつ掴めないこともあるから、人のやっている事に口を出すのを躊躇してしまうことも多いはず。

適当な事を言うと反対に煙たがれてもお互いおもしろくない。

っで、来月は6月ということもあって、の6月というのは大祓がある、つまり、年の折り返しという意味です。

そのため神具の取替をする人たちが増える時期でもあって、多くは直前の6月末ぐらいなんだけど、在庫がないこともあるから準備はもう始まっています。

 

そんな取替ることの多い神具に神前幕がある。

節目のときに定期的な取替をすることが目立つわけだ。

その神前幕の掛け方が大間違いをしている、格好が悪い、違うところに今まで付けていたということがあるけど、誰も指摘をしないような家の中の空間だと知らないままで終わってしまうので読んでみて。

 

必見! 大きな使い方の間違いをしている神前幕が目立ちます

必見! 使い方の大きな間違いをしている神前幕が目立ちます

京友禅特選 神前幕 無地 巴紋 稲荷紋

京友禅特選 神前幕 無地 巴紋 稲荷紋

 

掛け方についてはこれでわかるだろう、画像を参考にしてほしい。

次は場所についてだけど、普通は棚板の幕板に付けます、幕板の後ろ側です。

神前幕を画鋲を使い天井に挿して留めていることも多々あるようですが、カッコが悪いし本来そのような留め方はしないので、板を天井に取り付けて幕板のようにしてから神前幕を掛けたほうがいいかと思う。

 

それから神前幕すべてを見たいがために、幕板の表側に取り付けてしまうこともあるようだけど、これも失敗ですね。

紅白紐、白地の掛け部分などは見えなくてもいいから、幕板の裏側に神前幕は取り付けること。

 

こんな地味なことなんだけど、おそらく誰も指摘をしてくれないし、家族以外は見ることもないような場所も多いだろうし、今どき友人知人、他人が家の中に居ることもすくなくなったようだから、誰もアドバイスはしないと思うから、この機会に直せるものなら直しておいてください。

 

 

 

神前幕 京友禅特選 無地 幅60cmの棚板に合うサイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3102.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。