神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

長三宝や豆八足台で水・米・塩のお供えの置き方

実は何パターンもあるお供え物の並べ方、置き方

結論としては行き着くところが正解なんだけど・・・最初は何かの手本を見様見真似で取り掛かって、最終的に何かに落ち着くわけね。

仕事でやっている場合には別です、それはそれでそこにあったものを継続的にするわけですから、場合によっては何百年と受け継がれていることだってあるわけだ。

ところが個人で行うときには自由気ままでいいかと思う。

 

よく見てきた傾向としては、水、米、塩の基本三点のお供えでは、最終的に中央に水がくることになっていることが多分に見受けられたかな。

バランスが良いということなんです。

やっぱりね、理由はいろいろあるんでしょうけど、水玉が中央で左右に皿があったほうが、なんだか落ち着くということなんだ。

これ、、、わかる、、、すごくわかる。

水玉が左側にあるのがなんだか違和感を感じてしまう場合にはそうしてみて。

 

でもね、まだまだ置き方、並べ方のパターンがある。

意外と酒も乗せてしまうケースかな。

豆八足台と長三宝のどちらかを使うことが多いはずなので、大きなものになってくると全部乗せのようなこともできる。

乗せたいのは理由があって、水垢対策ということもあるので、経験上、棚板の上に円形の黒い水垢が残ってしまった人の場合には、豆八足台、長三宝は必需品となります。

 

f:id:omakase_factory:20210407112112j:plain

f:id:omakase_factory:20210407111948j:plain

 

三宝は縁がある、豆八足台には縁がない。

この縁の違いが使い勝手に大きく関係してくる。

どちらがよく使われているのかと言えば、豆八足台だね。

何かと起きやすくてはみ出してもなんとかなるみたいな利便性があるだけではなくて、八脚というデザインも関係しているせいか利用する人たちがほとんどです。

一台あると便利な神具かな、豆八足台は。

 

 

www.youtube.com

 

 

豆八足台1尺

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3060.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

三宝1尺

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3040.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。