神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

い草上敷きの代わりに和室で使う濡れても気にしない敷物

い草上敷きではなく業務用ポリプロピレン敷物を使う選択肢

和室と言えば「い草」が使われた場所になるから、素足で歩くと気持ちが良すぎて、寝転がるにも心地良く、寝室にすれば安眠効果で熟睡コースまっしぐらという具合に、日本の生活、気候には最適なんだ。

 

ただ、良いことばかりでもなくて、使い方次第では不向きなこともある。

 

い草は湿気を吸うかわりに水に弱い・・・何のことだい? と思うかもしれない。

水に弱いなら湿気なんか大敵だろうと思うかもしれない。

適度な湿気は吸っていく、そのため和室は洋室に比べてカラッとしている。

しかし、「こぼす」ぐらいの水量になると、、、ということ。

宴会をしてビールをこぼしたりされると大変ね、それから介護中だといろいろあるでしょう。

 

い草は天然の空気清浄機能があるが匂いを吸い込んでしまう・・・限界点を超えると匂いがこもる。

新しい畳の部屋に入ると「息を吸いたくなる」でしょう、深呼吸したくなる。

森林浴というか、アロマというか、空気が綺麗になるから寝室にするとぐっすり寝られるわけ。

ところがこれも一線を超えてしまうような匂いがある部屋だと、匂いが消えない原因になってしまうので、フローリングのように拭けばいいというこというわけにはいかない。

動物の匂いとかね、尿とかね、そういう匂いは染み付いてしまうし、これは住人だと気づかないこともあるので注意が必要になることなんでしょう。

 

f:id:omakase_factory:20210709061354j:plain

そういう場所では困るけど、和室を洋室にリフォームする気もない、、、さて、どうしようか?

そんなときには「業務用ポリプロピレン敷物」を使ってみてはどうでしょうか。

ポリプロピレン素材で「い草花ござ」のように作ってある。

 

い草とは色合い、弾力を似せて作ってある、そして、シートではなく織物です、防水シートと勘違いすると困るので書いておくと、完全防水ではありません。

ただ、表面張力はあるのでこぼしたらサッと拭けば染み込まないかな。

 

い草のように空気洗浄機能はありません。

 

丸洗いできるので汚してしまったときには、外でホースの水で洗い流してみてください、その後は日陰干しですね、真夏の直射日光やセメント上では素材的に耐久できないので、日陰干ししかないでしょう。

こういうこともできるから、園児が砂場でお食事会を開くときでも使われるわけ。

 

アトピー協会推奨品でもあるので、アトピー疾患で体質的に天然素材が合わないときにも使われるし、そのため保育園、幼稚園ではお馴染みの敷物なんです。

 

「模様シリーズ」と「花柄シリーズ」があります。

より強い業務用ポリプロピレン敷物を使うときには「模様シリーズ」。

柔らかめの業務用ポリプロピレン敷物を使うときには「花柄シリーズ」。

 

 

業務用ポリプロピレン敷物 江戸間6畳 模様シリーズ(強めの織り方)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。