神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

一畳のゴザで一人になりたい そんなときにはまず自分だけの領域かな

一畳敷きは最低製作枚数(6枚)があるのでほとんどが業務用で作ります

い草上敷きの寸法の中に「一畳」という単位がある、畳一枚分という実に狭い領域に敷くために作るゴザなんだけど、これは個人用途ではほとんど需要がないサイズだ。

そのため年間を通じてもほとんど作ることがない、、、サイズ。

おまかせ工房でも全国何箇所かのお寺に納品をするか、何箇所かの割烹料亭に納品するかぐらいにかるかな。

屋形船のようなところでは細長いござを特注で作ることになるから、一畳を何枚も使うより数メートルの一枚物のほうがよく使われるし、需要としては個人の人からの注文も一枚だけなら欲しいという問い合わせがあるけど、一枚だけ作れないのでほぼ業務用ということになる。

 

家庭で使う場合には座卓の周りにペタペタと置くだけで使うこともありましたね、普段は畳の間だけで座卓を2台並べて使うときだけ周囲に敷くようで、家庭で行う宴会かな? 畳の上に水物をこぼされたりすると困るので、人の居る場所だけ敷いておきたいとき使うようなことを聞いたことがある。

 

f:id:omakase_factory:20210219073255j:plain

 

 そう言えば、随分前に山小屋で使うなんていう人もいたっけな。

冬場は閉山している水道も電気もない山小屋、話を聞けば人が寝るときに敷くらしい。

起きて半畳寝て一畳ということか、本間サイズだったっけな。

板の上に一畳を敷いてシュラフにくるまって寝るそうだ。

 

あ、それとこれは上敷きなので「寝ござ」ではありません

寝ござは寝ござ用のい草を使うし織り方も違う、経糸の本数、糸の種類も違う、何から何まで違う。

寝ござって布団の上でも使うから曲がりやすい細くて柔らかいイグサを使う、そのため耐久性としては一畳敷きのほうがあるけど、逆に布団の上で使うとイグサとして硬いし、あれこれ違いがあるので不向きということね。

意外とこのことを知らない人もいるようです。

畳の上、毛足の短い絨毯、板の上などなら一畳敷きの上敷きでも寝ござになる・・・布団の上、ベッドの上のような湾曲になる場所は避けようか。

 

 

一畳敷きのござ ランク6 江戸間、五八間サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。