神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

もはや破魔矢の飾り場所はどこでもいいのではないだろうか?

ともかく機能美があって破魔矢自身が格好良いものだから

キマる奴は何をしてもキマるという猛烈な不公平が世の中には存在していて、身にまとう衣装の額でもなく、買った場所、住んでいる場所でもない・・・キマらない奴は夢を買っているようなもの、、、と揶揄されてもいたしかたないのかもしれない。

大差ないんだけどなぁ~、全く同じものなんだけどなぁ~と思う前に、まずは自分磨きからやってみるか。

なんでもいい、負けないものを身につける、知識でも経験でも体験でもいい、ただ、経験、体験については基準がないから判断が難しい面もある。

 

ここに置いていたものをむこうに置き換えたらなんだか見栄えが悪くなったということは誰でも経験があることだと思う。

何故か? どうしてなのか?

そこのところは多くの人は深く考えない。

 

同じするならキマリたいわけです。

調和っていうものが大事になる、バランスだ。

何か突出しているものは欲しい、尖っているのもいいだろう、個性も得たい、でも全体の中にいる場合には調和が大事だ。

ここに居てもキマる、あそこに居てもキマる、なにをやってもキマる、、、飽きられないよな。

持っているものが違う。

人にも機能が存在する、その機能美は引き出したい。

 

f:id:omakase_factory:20201126064014j:plain

 

靴箱に破魔矢なんかありえないよ~ という前に置いてみたらこうなったという画像を以前いただいたので・・・悪くない、むしろ良いよね?

こういう箱もなかなか手持ちとしてはないかと思うけど、これ靴箱ではなくて書棚?のようなもんだと思うけど、ともかくすべての使い方が全然違う、違うのに合う。

 

破魔矢の置き場所、飾り場所は無数にあるから、来年はアレンジを考えてみるとかなり面白みが得られるように思いますよ。

置いたり、掛けたり、立てかけたり、差したりとね。

コレに置きたいなっていうときには神前破魔矢置きを是非使ってみて、キマるから。

 

 

www.youtube.com

 

 

神前破魔矢置き 桧製 一段式

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。