神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

リビングでゴザを使いたいときには「自由に切れる上敷き」だけ可能

普通のゴザは畳の上専用で床の上は不向き

マンションのリビングルームでい草の上敷きを使いたいという要望があって、普通のゴザでは無理なんだけど、この「自由に切れる上敷き」だけが対応できるから、普通の上敷きを使う前にこちらを検討してみて、、、という話。

 

とは言うものの、すでに普通の上敷きをリビング用として買ってしまった場合には、他の対策を打たないといけないので、そのときにはラップを敷いてみるという手もある。

板の上にサランラップのようなものをペタッと張り付く感じで貼っておく、張り付かないと意味が全くないし用を足さないので、ペタッっとつくシートというイメージかな。

い草と床は滑る。

滑り止めがどうしても必要になる。

そのためのラップなわけだ、ゴム敷でもいいけどそれってかなり高い気がするし、大きなゴム敷を必要とするし、安上がりな方法でできるならそうしたいだろう。

 

でもね、基本的に普通のゴザは床の上では使わない、使えないと思っていて。

そのために「自由に切れる上敷き」というものをこうやって紹介しているわけだ。

この自由に切れる上敷きは普通のゴザとは少々違う、特殊なゴザ。

特性を逆手に取ると、フローリングの上で使えるゴザ、になる。

 

f:id:omakase_factory:20200606060210j:plain

 

い草の生活がしたい人なら廊下も畳に替えたりするけどね、畳廊下などは贅沢品の領域だけど、玄関から入ったら素足の生活をしたい場合には、板の間なんか一切ない住宅にしてしまう、住宅内であれば浴室、トイレ、台所だけが畳ではないという家。

こういう住宅は冬は暖かく、夏は涼しくという・・・というか、昔はこちらのスタイルが住宅だったというだけの話です。

 

リビングだとテレビがあったりして、他にもテーブルがあったりと生活家具がいろいろあるので、擦り切れてしまうような場合には裏側に滑り材を貼っておくことかな。

椅子の脚に貼り付けたりするよね、スベールとかいう商品名でよくある。

い草だから脚の裏に貼り付ける素材は樹脂のものがいいでしょう。

切れる上敷きだから家具の下は避けたい場所のときにはハサミで切って加工して、切り口には必ず「補修用ヘリテープNo.1」を貼っておくこと。

基本的に補修用ヘリテープは仕上げに上敷き鋲を挿して完成なんだけど、フローリングの場合にはそれができないから、どうしても剥がれてきてしまう環境の場合にはボンドなどを入れてさらに接着させてみてください。

 

 

自由に切れる上敷き 唯一、フローリングでも使える茣蓙https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-c-004a.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。