神棚 上敷き 簾の専門店 おまかせ工房 ブログ

おまかせ工房のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

後回しにすると機会がなくなる 神具の置き方で人気の高いコレ!

金幣芯が最上位 御幣や幣束立てでも代用できます

いつかしたいな、、、なんて思っているといつまで経ってもできないのは経験上わかっているものの、きっかけがないとね、なかなか前に進まないのも世の常ってもんだ。

神棚の場合にはともかく最優先にするか、後回しにするか大きくわかれる。

後回しにしておくと、できない、というパターンになる、そのまま企画が消えてしまうことになる。

やはりサクッとエイヤーと動いたほうがいいのかもしれない。

 

神具の祭り方でかなり人気のある置き方があります。

祓串、神鏡、金幣芯・・・この3点セットを神棚に置く、祖霊舎でもいいけどね。

置いてみたいものの予算が、、、これはまず予算を組み立ててからでいいでしょう。

神具はそうそう無くらないし、急を求める場合も限られる。

それ故、後回しにすると立ち消えしてしまうので、思い立ったが吉日という考え方で行動をしないと機会を失います。

 

神鏡と金幣芯を置く 前後に置いて祭ることが多い飾り方

神鏡と金幣芯を置く 前後に置いて祭ることが多い飾り方

どこに置くんだい? という疑問もあるだろう。

大きな神棚であれば扉の前に10cmぐらい空いているならそこでもいいだろうけど、もし、祓串、神鏡、金幣芯の3点セットであれば正面手前のど真ん中が多いはず。

さらに、金幣芯の背後に幣束立てを置けば金色が冴えるけど、そこまでするとかなり上級者になってくる、というか金幣芯だって上級者かな。

金幣芯を使わないで御幣でも対応できますが、結果的に金幣芯に取り替えることになるだろう、やっぱり金幣芯の方がいいと思う。

 

www.youtube.com

 

神鏡と金幣芯の適合表

神鏡と金幣芯の適合表



 

金幣芯大型と雲水彫神鏡2寸の組み合わせ 神具セットには木彫り雲も付く

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kagamikinpei-set-013.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

幣束立て 御幣立て 桧製 ※紙垂は各人で作って挿してください

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/heisoku.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

祓串 大小あります

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-haraegushi.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

龍神破魔矢を2本持っているなら昇り龍・降り龍の飾り方もできる

1本だけなら昇り龍 2本あると昇り降りの循環で永遠を意味している

多くは龍神破魔矢を持っていても1本だけということになるかと思う、なかなか2本、3本と所有する人は少ないはずです。

1本のときであれば横向きもあるし、いろいろな方向に向けた飾り方があるけど、2本持っている人の場合には昇り龍と降り龍に分けた飾り方を見かけることがある。

 

昇り龍、降り龍・・・一体なんでしょうかね? ちょっと興味がある時には検索をしてみるとなんとなく意味が伝わるかもしれないぞ。

 

神社では稀に見かけますよね、昇りと降り。

それから手水舎のところに龍がいて、口から水を出していたりするけど、どうして龍の口から水が出てくるオブジェなのかを知っている人はガクッと少ないはず、これも調べてみると覚えますから、、、各人で検索ね。

 

っで、飾り方は自由自在なので、好む方法やシーズンごと、毎年など飾り方を変えればいいかと思うけど、これから2本の龍神破魔矢を用意してみようという場合には、昇り龍、降り龍にするとこのようになりますという参考例です。

先に見ておくといいでしょう。

 

龍神破魔矢 昇り龍と降り龍の参考例

龍神破魔矢 昇り龍と降り龍の参考例

使った神棚は富士三社 尾州桧 小型サイズ。

このぐらいのサイズの通し屋根を使われていることが多いかと思って、小型サイズの神棚で参考事例を作ってみたわけです。

 

幣束立ては小型サイズを利用してあります、これの場所はどこでもいいので、今回は中央においてあるだけ。

破魔矢と盛り塩を一緒に置くときには、今回利用した桧製の八角形の盛り塩皿を利用してみるのもいいかと思う、同じ素材だから相性は100%です、なかなかそういう組み合わせで使う機会もないかと思うし、やはり、神は桧に宿るという昔からある言葉も多少は気にしたい。

 

 

www.youtube.com

 

 

桧製 破魔矢立て、八角盛り塩皿、幣束立て の商品一覧

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/c7cbcbe2cc.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

富士三社 通し屋根三社 小型サイズ 尾州

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05005596217911.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。

最小サイズの通し屋根三社の神棚 壁に掛けることも可能(要参照ページ)

最小サイズの通し屋根三社 装飾も限りなくなくした薄型の三社の神棚

こちらは尾州桧バージョンになります、同じ型で廉価版の東濃桧ではありません。

素材については尾州桧、木曽桧、東濃桧の違いを参照してください。

 

おそらく、昔から神棚の中で三社で最も場所を必要としていない神棚になるのではないだろうか、、、今回の出三社は超ロングセラーの商品になる。

使用目的は変わらないものの、使用場所がとても関係してくるようでして、ともかく、場所がないところに神棚を祭りたいときに、薄型の神棚を探すことになる。

 

一般的な三社の神棚は、通し屋根、屋根違いに関わらず、階段があり、高欄が付いているというスタイルになるかな。

今回の薄型三社は、それらがありません。

それ故、奥行きを必要としない作り方ができるとも言える。

 

手前に余裕がないときには最適な神棚になります。

また、直接壁に掛けたい人もいるようなんだけど、そのときには背面に三角吊り金具をつければ壁掛け使用に耐えられるから、それは各人で行ってみてください。

出三社を壁掛け仕様にしてみたい】を参考に!

 

最も場所を取らない神棚三社 薄型タイプの神棚

最も場所を取らない神棚三社 薄型タイプの神棚

【神具】出神殿三社 薄型 小型 神棚 尾州桧版

---詳しい紹介---
外寸

高さ36cm 幅52cm 奥10cm

内寸

高さ27cm 幅8cm 奥3cm

高さ27cm 幅8cm 奥3cm
備考
内寸とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州

 

 

www.youtube.com

 

雲水彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット】を組み込んだときの参考例です。

配置場所に余裕があれば神具を並べておくと祭り感が出てくるかと思います。

シンプルな神棚になるので、何か神具をひとつでも置いてみるといいでしょう。

 

 雲水彫神鏡1.5寸 高さ約9cm
 真榊 丸台 小豆:木製木軸台仕様 高さ24cm
 かがり火高さ約6cm
 セトモノセットB(豆)
 豆八足台6寸

 

www.youtube.com

 

 

出薄型三社 尾州桧 小型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00505596217919.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

雲水彫神鏡1.5寸と神具一式極小セット 国産神具を使おう

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-micro-003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。