神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

福祉施設、保育園、幼稚園など床の上でゴロゴロしたいときに使えるゴザ

寝ゴザではなく、もっと大きな上敷を使って一斉にゴロゴロしたい

ひとりであれば寝茣蓙のほうが使いやすいと思う、ベッドの上でもいいだろうし、布団の上でもいいだろう、雨も上がったとは言え夜は寝苦しい日がしばらく続く。

寝ござは寝ござ用のイグサを使って作るから、細くて柔らかいイグサを使って経糸の本数を増やして強度を高める作り方をする、この作り方だと大きなものは作れないので、一畳サイズの寝ござになることが多い。

 

そういう寝ござとは別に、一斉に寝付きに入る場面がある。

社会福祉施設、保育園、幼稚園などはみんなで寝る時間がある。

一人ひとりに寝ござを使わせるところもあれば、一枚物の大きめの敷物を使うところもある、今回は大きめの敷物で一斉寝床で使いたいときの場合です。

 

使う場面ごと床材が違う。

クッションフロア、フローリング、フロアタイル、タイルカーペット、畳、絨毯などが使われているかと思うけど、い草を使う場合には畳になる。

しかし、今回紹介する「自由に切れる上敷」はかなり汎用的に使えると思うので、普通の上敷きでは無理だった場所で使いたいときに重宝するのではないでしょうか。

裏面を加工して切ってもバラバラにならないようにフエルトのような不織布を貼ってあるので、フローリングの上で使える唯一のい草上敷きということになるわけです。

 

f:id:omakase_factory:20200801064400j:plain

 

ほとんどの床材の上で使えるかと思う。

普通の上敷きでは薄くて滑ってしまうことが多いし、畳の上で使うことが大前提になるからクッション性がない。

だが、この「自由に切れる上敷き」は不織布があるのでクッション性が若干あって滑りづらい。

切らずに使えばいいので商品名は気にしないことだと思う。

 

この自由に切れる上敷きは柱部分を切り落としておきたいなんてとき使う上敷きなんで、その場でザクザク切れて、切った部分には補修用ヘリテープを貼っておくという使い方になるから、カットするときには畳の上で使うことになる、上敷き鋲を挿さないといけないから。

 

カットしないで使うのであれば床材を選ばず使えます。

施設関連だと畳の部屋より他の床材のほうが利用されているように思います。

 

 

フローリングで使えるゴザ 「自由に切れる上敷」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-ch-006a.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。