神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

在宅介護を和室で行うとき使うと便利な業務用ポリプロピレン花ござ

臭いが染み付かず、気分を和ませる い草風のカーペット

ポリプロピレンという素材で作ったゴザですが、やや強めの業務でよく使う【模様】シリーズとやや柔らかめの【花柄】シリーズを作っていて、今は在宅介護をしている家庭も多いので、その場所が和室の場合には敷いておくとかなり改善されたりするのでよく使ってもらっています。

 

和室はイグサを使っている関係で空気の浄化還元をしてくる反面、臭気があるとこれもまた還元してしまうので臭いが付きやすいわけなんだけど、業務用ポリプロピレン敷物を使うとそういうことがなくなる。

だから、和室というのはとてもデリケートなわけだ。

水気がついて拭く場合でも、表面張力が強めだからすぐには染み込まないけど、完全防水ではないのでそのまま放置をしてしまうと染み込みます。

 

ポリプロピレン敷物というものはあくまでも織物で、そのため人のいる環境で使いやすいのは見てとれるかと思う、これがシートであった場合には人のいるところで使うと気分がめげてくる。

織物ゆえの温かさというか、和みというか、そういう雰囲気があるんだ。

 

f:id:omakase_factory:20200314065631j:plain

 

それでもどうしても完全防水にしたい場合にはコレは無理だと思う。

下にビニールを敷き込んで、その上にコレを敷くような使い方は全くナンセンスな使い方だよね、水気が間に滞留してしまうのはもっと良くない。

だからってブルーシートは人のいるところで使うと、メンタルがヤラれそうになるから使わないほうがいい、あれは覆い隠すことを目的に作られているものだ、原材料を濡れないようにしたり、雨漏りの一時的な対策のために使ったり、警察や消防でも使うよね。

 

ともかく和室の環境というのは人の気持ちを和らげてくれることは確かで、和室にベッドを置いて介護をしているところもある。

ベッドを畳の上に置くと加重部分がへこんでしまうのでいずれは畳替えをしないといけないだろうけど、それはそれでまずは業務用ポリプロピレン敷物を敷いておくとクリーンな環境は維持できるはずです。

 

あいにくこの業務用ポリプロピレン花ござはサイズオーダーできません。

江戸間サイズであれば【模様シリーズ】、五八間サイズであれば【花柄シリーズ】があって、本間サイズは作っていません。

大ききかったら折り曲げてその部分に上敷鋲を多め挿して固定してもらうしかないかな、ただ、い草敷物と違って折り曲げても素材的には問題ないです。

もし折り曲げるときには人の出入りをしない側を折り曲げて敷いてください。

 

 

業務用ポリプロピレン花ござ 模様シリーズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。