神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

花見、屋外宴会、砂場、芝生の上、濡れ場、汚れ場に最適な上敷きのような敷物

模様シリーズは江戸間、花柄シリーズは五八間

業務用PP花ござは2種類のシリーズがあって作り方、織り方が違うことも関係しているけど、感触が全く違う。

堅くて丈夫な方が「模様シリーズ」、柔らかくて上敷きのような感触のものが「花柄シリーズ」という具合なんだけど、どちらも和室でつかうこともできます。

それと、現在はポリプロピレン敷物のサイズオーダーはしていない。

江戸間サイズと五八間サイズのみで本間サイズは作っていません。

 

屋外宴会場を即席で作るときブルーシートを持ち出してくることがあるけど、あれは基本的に掛けて使うもので、人が座るとなんとなく気持ちのテンションが下がる。

警察あたりだと覆い隠す目的で使うこともあるのでテレビなどで見たことがある人たちも多いと思う。

なんとなく沈む感じになってしまう、色合いかもしれないし薄さも関係してくるのかな。

ピクニックのような少人数で使うときのようなカラフルなものなら一時的でもいいと思うけどね、ブルーシートは使わないほうが賢明だ。

 

業務用ポリプロピレン敷物は上敷きのような感触があります。

人向けの商品というか、人の居るところで使うためのもの。

和室で介護をしている家庭ではお馴染みの敷物だし、子供がアトピーだったりすると家の中で使うもの、肌に触れるものなどに注意をはらうことになる。

アトピー対策としても業務用ポリプロピレン敷物は使います。

 

f:id:omakase_factory:20200214072626g:plain

 

温泉場などで床材として使うものとは違います。

この敷物は「織物」です。

一般によく見かける浴場や休憩所で使っているポリプロピレン敷物は型押しで作るものだから防水タイプなのね、シート状になっている。

この敷物は織物で表面張力こそあるけど防水ではありません。

だから、床材ではないってこと・・・用途としては敷物ということかな。

 

幼稚園や保育園で使ってもらうことも多くて、砂場でお昼ごはんを食べたりするときに敷いて使う、小石があるからこのぐらいのクッション性が欲しくなるわけね。

砂や小石は払い落とせばいいし、泥が付いたら洗い流せばいい。

水洗いOKです。

シャワーの水、ホースなどでジャァ~と流せます。

流したあとは立てかけて日陰干しがいいかな、真夏の炎天下だと素材が素材だから柔らかくなりすぎて立てかけることができないかもしれない。

 

 

業務用ポリプロピレンのゴザ PP花ござ 江戸間6畳

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。