神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

9月、10月の準備をする時期 砂場でも使える敷物 園児向きかな

保育園や幼稚園で使われている室内外用の敷物

室内でも使えて屋外でも使える、ただし、コンクリートの上は無理かな、砂場、土、芝生などならいいでしょう、ゴム敷きのような運動場の場合でも使えます。

そんなカーペットを業務用の敷物として作っていて、水洗いできる利点があるから外で使ったあとに汚れていたらホースの水でもシャワーの水でもいいから洗い流して、立て掛けて乾かしておけばOK。

8月も下旬になって、あっという間に9月です。

 

9月に入るとあちこちで運動会のようなものが開かれることがある。

保育園、幼稚園も同様で、運動会とお遊戯会を兼ねたようなところもあって、室内でも屋外でも何かしらのイベントをするわけだ。

 

園児の遊ぶ場所は砂地になっていることが多くて、外で食事をする機会も多いので、薄いビニールシートでは砂を拾ってしまうので痛い。

そこで割と厚みのあるい草風の敷物を使うことが多いです。

ビニールシートではなくて織物なので、完全防水ではありません。

 

f:id:omakase_factory:20190819063132j:plain

 

 

公民館・集会場・公会堂・福祉施設介護施設・病院・海の家・民宿・幼稚園・保育園・キャンプ場・バンガロー・お花見などあらゆる場所で敷いて使える便利な敷物です。
よくあるブルーシートでは味気ない、もっと人の温かさのようなものを持ち合わせた敷物が必要になる時があります。
水着で座っても半ズボンで座っても痛くない、寝転がっても良いような敷物。
この敷物は上敷きの折り方で織ってますので、多少ですがクッション性、表面張力もありますので防水性(完全ではありません)があります。
おまかせ工房をご贔屓にしていただているお寺併設の幼稚園から、「子供らが寝られる敷物、砂場に敷いてもいい敷物はないか?」という要望から生まれた敷物です。

 

ポリプロピレンの敷物には2種類あります。

【模様】と【花柄】

【模様】・・・織り方を変えた合わせ織りの大変強い敷物です。一番人気があります。表面張力で水を弾いてくれますが完全防水ではないので濡れたら拭いて下さい。 人の往来が激しい場所向きでもあります。丈夫さを求めているなら模様の方がむいているかもしれません。

【花柄】・・・模様よりも柔らかく織ってあります。外でも使うときには便利かもしれません。

 

 

【模様シリーズ】 業務用ポリプロピレン敷物 江戸間四畳半 正方形

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。