神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

足の裏の潤いがなくなって濡れた浴室で滑るようなら業務用バスマット

主に介護の現場で使われる高齢者向けのバスマットです

若い世代には無関係な話は山ほどあって、この逆もしかりなわけなんだけど、皮膚に潤いがなくなったと実感できる年齢というのは誰でも感じるはず。

スーパーマーケットで渡されるレジ袋が滑って開けられない、、、まぁ、そのために濡れタオルなどが置いてあるよね。

素足で床の上を歩くとワックスでもかけてあるようによく滑って抵抗を感じない、足の裏が床に貼り付けないなんていうのも、ある時を境に感じるかもしれない。

 

そんな滑りやすくなってしまう人間の体なんだけど、浴室で滑ってしまうとちと困ったことになってしまう、他の「滑る」とは濃度が違う。

おまかせ工房ではポリプロピレンの派生品として、業務用バスマットというものがあって、これは個人宅で使われるというより、介護施設、高齢者養護ホームなどで使うものなんだけど、濡れた場所でも滑りづらい素材を使っているから、転倒防止などに役立つはずです。

 

浴室の転倒というのは到るところで起きているようだけど、手すりをつけたりするのは家庭の場合には意外と少ないようで、何も対策をしていないというのがほとんど。

というより、高齢者だけの世帯では誰もやってくれる人もいなくて、働き盛りの世代ではそんなものは必要なくて、どっちに転んでも「対策はなし」という状態なわけです。

 

f:id:omakase_factory:20190711055002j:plain

バスマットなどは今の今までいくらでも世の中にはあって、安いものだらけでわざわざ業務用の製品など探す人は個人宅ではいません。

ディスカウントショップ、ホームセンターに出かければ山ほどあります。

でもね、そういうモノを求めていない人たちもいて、しっかりしたものを探しているのであればオススメしています。

 

それと、浴室は密室なので他人の行動もなかなかわからない。

その人がどのように体を洗っているのかわからないことも多くて、椅子に座る人もいれば、床に座る人、立っている人など様々。

バスマットはそのまま座って洗うときでも有効で、座ると立たないといけないわけでして、そのとき転倒してしまう・・・そこで滑りづらいマットが便利になる。

今はシーズン的にも暖かいので足の裏の冷たさなどは無関係ですけど、冬になるとヒートショック関連グッズとしてもよく売れています。

 

 

浴室の濡れた場所で滑りづらいバスマット 大判サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumisudare001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。