神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

衛生的で温かみのある部屋にしておこう 介護中の和室で出来ること

アトピー対策としての敷物としても効果的です

このポリプロピレン敷物は日本アトピー協会推奨品です、アトピーで悩んでいる場合には身の回りのモノに気を使うそうなので、こういうカーペットを使ってみてはいかがでしょうか?

ただ、屋外で使ったり和室で使ったりはできますが、フローリングの上では滑ってしまうと思うので不向きです。

 

今回は介護中の家庭でもよく使ってもらっているのでその辺の話題です。

和室ですね、基本的な使い方はい草の上に敷いて使うもの、上敷きの代用品です。

人間味がないと介護する方もされる方も嫌になる。

無機質な部屋では気も病んでしまう。

ビニールシートなんか人のいる部屋で使っていくようなもんじゃないと思う。

避難場所でブルーシートを敷いている光景を見かけると思うけど、あれは人の下に敷くものじゃなくて屋根の上に掛けたり、鋼材や木材の上に掛けたりするような使い方をするんだけど、用意周到といかない場合にはしょうがない、ブルーシートを使うしかない。

 

ペラペラの薄いシートではおかしくなってしまうんです。

超短時間ならいいでしょう、花見宴会程度の2時間3時間かな。

それを超えてくると・・・人間のいるところで使うもんじゃないということがよくわかります。

 

f:id:omakase_factory:20181127082418j:plain

だから、和室で介護中ならこういうクッション性のあり丸洗いもできるものを使うと、居て心地良いと思う。

い草の部屋というのは介護で使うと匂いが付きやすいのは誰でも経験者ならわかると思います、畳に染み込むから介護が終わると畳替えをするご家庭も多いんですよね。

こういう化学素材で作ったものは匂いが仕込みづらいし、水は多少弾く、表面張力はい草よりありますが、見てわかるように織物なので完全防水とはいきません。

 

もし、完全防水がいい場合にはビニールシートを敷いた上に、このポリプロピレン敷物を使ってもらうしかないかな。

い草の代用品です、細いストローのようなものだからクッション性も適度にあります。

 

模様シリーズと花柄シリーズの2種類を作っています。

【模様シリーズ】・・・織り方を変えた合わせ織りの大変強い敷物です。一番人気があります。表面張力で水を弾いてくれますが完全防水ではないので濡れたら拭いて下さい。人の往来が激しい場所向きでもあります。丈夫さを求めているなら模様の方がむいているかもしれません。上下にヘリがつきます。(二方へり)

【花柄シリーズ】・・・柔らかめに織ってあります。

 

業務用PP花ござ ポリプロピレンで作る敷物

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。