神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

破魔矢を飾ろうシリーズ 神前破魔矢立てをリビングで置く

龍神破魔矢から長さ75cm程度の破魔矢に対応しています

神前破魔矢立ては破魔矢を上方向に向けるということもあって、長さ75cm(画像のもの)ぐらいになると神棚では飾れないことが多いと思う、長すぎるわけだ。

棚板の上であれば長さ45cmぐらいぐらいまでかな、斜め上方に向けて飾れます。

それと龍神破魔矢はその図柄のように昇り龍にしたいことが多いから上向きに置きたい、そのときコロコロ転がってしまう、箱に入れたまま立てかけるのではなんだか味気ないということで破魔矢立てを利用することがあります、是非、使ってみてください、キマリます。

 

破魔矢立ては凹みを斜めに作ってあるから、破魔矢の先端の形状に関係なく使えます。

どういうことかと言うと、破魔矢には大きく分けて2種類の先端形状があって、平なものと矢尻の付いたものがある。

このどちらでもOKです。

 

斜めに飾るということは重心がやや後方にくる、そのため絵馬があるとさらに重心が後方にきてしまうことがあるから、長さ75cmで絵馬付きという破魔矢の場合には絵馬を外しておくほうがより安定することがあります。

外した絵馬は手前に置いておけばいいだろう、もしくは、絵馬掛けを使うかなどしておくと綺麗な配置で楽しめると思うな。

 

f:id:omakase_factory:20181125074524j:plain

 

長さ100cmの破魔矢も置けることはできるけど、やはり重心が上方後方に移動しすぎるから1メートル破魔矢はおすすめできないな。

もっとも1メートルの破魔矢は数が少ないから持っている人も少ないはず。

 

youtu.be

おまかせ工房で作っている破魔矢シリーズです。

破魔矢の色を変えてみたりすると雰囲気も大きく変わると思う、ただ、破魔矢仕入れる神社側は毎年同じ種類のものを用意するから、違う破魔矢を探したいときには違う神社に行くしかない。

いろいろな破魔矢がありますよ、七色破魔矢というものもあります。

 

神前破魔矢立て 檜製  日光の龍神破魔矢に対応できます

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hamayaoki002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。