神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

御札を入れる 御霊舎を入れる シンプルな神棚のような御札舎

壁に掛けることもできます 木目の細かい綺麗な御札舎

木箱のような神棚を探している人もいるので御札舎を紹介してみたいと思いますが、御霊舎のような使い方をする人もいるようなので霊璽入れとしても使えます、ただ、この場合の霊璽入れはとても簡易的なものとして利用するになります。

基本、神札でしょうかね、作る側もそのつもりで作っているんだけど、置くだけを想定していたら壁にも掛けたいという要望があったからそのときには「吊り金具希望」を選んでください、小さな壁掛け用の金具を裏面に取り付けておきます。

軽いものだから虫ピンで押さえるように留めるだけで十分だと思う。

 

神棚、霊璽ではなく金幣芯を入れておくこともある。

金幣芯は御幣の金属版のようなものなんだけど、意味合いが多岐に渡るから人それぞれだよね、でも金幣芯だけを入れておくということもある。

 

小型、中型、大型で引き出し付きは中型と大型。

小型サイズは引き出しなし。

小さな引き出しだから水玉を乗せたり、ミカンを乗せたり、鏡餅を乗せたりする程度。

神鏡を乗せておく・・・ということもあります。

 

f:id:omakase_factory:20181123063628j:plain

神棚らしくない神棚ということもあって、知らない人に気をとめて欲しくないような場所で使うこともあるようですね。

お店とか事務所とか、そういう不特定の人たちが集まるような場所で商売繁盛などを祈願しておきたいとき使うという人もいましたね、「見てわかるようなものではないもの」を探しているときかな。

 

もし、壁掛けした状態で引き出しを使うのであれば、いっそうのこと固定してしまうほうが安定するしいいかもしれないな。

引き出しの固定方法はいくつも考えられるからその場に合ったやり方をしてみてください。

 

御札を入れる 御霊舎を入れる シンプルな神棚のような御札舎

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05420559621791.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。