神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

神棚をケースに入れておきたい そのまま壁掛けにもできます

棚板が不要になりますがあえて棚板の上で使うこともあります

神棚の祭り方も多種多様になってきて、個性がキラリと光る一面も多々見てきて思い思いの祭り方を楽しんでいるわけだ。

初めて神棚を選ぶ人もまだまだ多くて、最初は清掃などもよくるのはわかるんだけど、次第にホコリがかぶってくる、、、のもよくわかる。

誰でもそうだ、とまでは言わないけど最初の頃は気になるからさ、頻繁に手を加えるから常にベストな状態、まぁ、これはどんな事柄でも言えるかもしれない。

 

この神殿ケースは既存の神棚を箱宮のようにできる。

棚板がいらずにそのまま壁に設置することもできる、台の上に置いておくこともできる、時には棚板があるけどその上に置くこともある。

ここで注意をして欲しいのは幕板付きの棚板の上に乗せるとき、幕板があると入らないことも想像できるから、そのときには幕板を取り外してから入れてください。

 

この神殿ケースのシリーズには小型サイズ向け、中型サイズ向けがあります。

今回紹介しているのは中型サイズ向け。

 

f:id:omakase_factory:20181005055715j:plain

賃貸住宅の場合には釘穴のようなものは木部に作れないことが多いので、棚板を使わずに食器棚の上、リビングボードの上、さらに八足台を用意しておいてその上などに神棚を祭っておくこともあるから、そういうときには箱型ケースはとても便利。

また、丸裸の状態で置いておくもの悪いことではないんだけど、ホコリをかぶってしまうので何か入れ物はないかだろうか? と探していることもあるだろう。

入れば何でもいいんだろうけど、こういう専用品がしっかりあるからさ。

 

おまかせ工房の弥栄屋根違い三社中型サイズを入れたときの参考例

youtu.be

 

御簾を取り付けることもできます。

youtu.be

 

神棚などをそのまま収めることができるガラスケース

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217917.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。