神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

専門店のお宮シリーズ 尾州桧で作る神棚 屋根違い三社

小型サイズと中型サイズには専用のガラスケースもあります

久しぶりに専門店のお宮を紹介してみたいと思います、通販ではどうしても安いものばかり並んでしまう傾向があるようなんだけど、実店舗や専門店向けに作っているシリーズです。

同時に一社神殿なども作っているから横並べしたいときなどいいと思う。

そして、新しいうちに何かの入れ物に入れておきたいときのために、神殿ケースも用意しています、同時に選んでいく人が多いかな。

 

神棚は神棚で良し悪しなんて、、、という話もある一方で、製品としてみると良し悪しは必ずありますね、これは作る側、売る側、使う側で視点が違うんだけどさ。

同じ大きさ、同じような形なのに価格が全然違う。

まぁ、そんなことは世の中のいろいろなモノである話なんだけどね。

 

モノ選びのコツとしては、何個か並べたときにその違いが製品のジャンルごとある。

一個の財布があって良いな~と思って見ていても、二個並べたらなんか違う、三個並べたら一個一個がなんだ違う、、、洋服でも生地の取り方がバラバラで三着並べたら模様が一定じゃないとかね。

良い製品って何個並べてもほとんど同じように作るんだ、手作り品でね。

 

f:id:omakase_factory:20180801054255j:plain

弥栄屋根違い三社 中型 神棚

---詳しい紹介---
外寸

高さ48cm 幅64cm 奥27cm

内寸(本社)

高さ33cm 幅15cm 奥7cm

高さ26cm 幅11cm 奥6cm
備考

内寸(本社)とは中心扉の内側、すなわち御札を入れる空間を指します。

同じく末社とは三社以上の時の左右の扉内の空間を指します。
本格的な檜(ヒノキ)造りで材料を吟味した高級感ある神殿です。
材料:尾州

 

良い檜を使う、尾州桧シリーズは神棚製作としてはトップランクの素材。

そりゃ安い檜を使えばバンバン作って次から次へと・・・という販売になるんだろうけど、専門店向けラインのものはそうそう販売量は増えませんね、でも店にくる人が良い物を探してくるわけで、その期待には応えられるようにします。

扉一枚とってみても東濃檜などでつくれば木目は出てしまうから一枚一枚バラバラの扉になるけど、尾州桧になると綺麗な扉で仕上げられる、屋根でも高欄でも同じこと。

 

専用の中型ケースに入れたとき。

一般的な箱宮神殿より大きなケースになる、どうしてかというと箱宮は箱宮用の神棚として作ったものを入れるんだけど、このガラスケースはよくある神棚をスッポリ入れるために作ってあるから。

つまり、奥行きを取れる仕様ということかな。

f:id:omakase_factory:20160412071300j:plain

 

 

尾州桧 弥栄屋根違い三社 中型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00605596217919.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

中型サイズ用の神棚ガラスケース

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana06105596217917.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。