神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

夏場に多い 夜の神社を徘徊する 早朝の神社を徘徊する

木製人形代の魅力

肝試しなんてことを今どきの子供はするのかしないのかわからないけど、お墓が場所としては一番理想的で身近にあるわけだ、おいそれとお墓のあった場所を開発はしないからね、大昔から墓地は墓地のままになっているから、都心でもいくらでもある。

ただ、よくよく考えてみると周囲は石だらけ、ゾンビでも出ることがなければ日本の墓地は生体がいないから何も怖がる必要がないんだけど、底知れぬ怖さが心の奥底にある。

というより、墓地を遊び場にしている光景はもう見かけなくなった気がする。

神社もしかり、神社などは広い場所があるから遊び場にするにはもってこいなんだけど、いかんせん少子化すぎて遊び相手もいない子供も増えたそうだ。

 

ところで、ちょうど蒸し暑いどころか今年は灼熱の日々が続いているから、早朝に行動する、夜に行動する人もいると思う。

森林のようになっている神社だとその中にいるだけで空気も周囲と一味違う。

この時期は早朝と夜に参拝をしていく人たちが増えるんだよね、行ってみるといいよ、同じような人たちに出くわす、早朝がいいかもしれない、4時ぐらいならほどほど明るい。

夜になるとこれまた雰囲気が変わってくる、そこが実に面白い。

人里離れた山中の古びた神社では丑の刻参りに出くわすこともあるかもしれない。

 

f:id:omakase_factory:20180719061558j:plain

見てはいけない、見られてはいけない、、、と実に難しい位置にあるのが丑の刻参り。

まぁ、どんなに澄ました顔をしている人であっても、人それぞれの事情というものはあるわけで、抑えきれないものを溜め込むのは爆発してしまうから、ガス抜きをしておかないとまずい。

それを息抜きという人もいるだろう。

 

個人個人の想いを込める祭祀具です、使い方はいろいろ。

夏場になるとどういうわけか出荷量が増えます。

 

木製人形代 小型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/hitogatakatashiro.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。