神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

和室で介護をするときに敷いておく機会が増えてきた 業務用PPござ

織物には人の温かみがあるから使われる ビニールシートは使わない

稀にビニールシートと勘違いをしている人がいるようなんだけど、これは織物です。

確かにシート状になっているポリプロピレン敷物というものがあって、温泉場の休憩室や脱衣場で使われていることがある、型押しして凹凸を出しているだけのシートで踏む場所にはそれでいいんだけど、寝転がるところでは普通は使わないから安眠処など直に寝そべるところで使っていたらそれは管理者の失策です。

 

何故、織物を敷くのか?

こんなわかりやすいことを説明する理由もないかもしれない、シートの方が完全防水になる、しかも安い。

だがシートでは人の居るところ、特に寝るところではふさわしくないわけです。

人間味がないというか、心が通わないよいうか、ブルーシートを敷いて座らされたらよくわかる、もう一方でこのような織物を敷いた上に座っている、このように同時に行うとよくわかると思う。

 

在宅介護をしている家庭も増えてきて、寝たきりになっていたりするわけなんだけど、和室で業務用ポリプロピレン敷物を使っておくと、何かと役立つから利用している人たちが増えてきた。

本来ならい草の上敷きを敷きたいところ、しかし、水こぼしもあるだろう、匂いも染み付きやすい、そんなあれこれを考えてしまうと、結局、このPPカーペットに辿り着く。

f:id:omakase_factory:20180420061943j:plain

室外でも室内でも使える利点も活かせるのは幼稚園などの小さな子供がいる現場です。

砂場でも敷ける、床の上でも敷ける。

こぼし対策として効果的な場所は集会場、公民館などの高齢者が主に集まって会食をする機会のある場所かな。

 

f:id:omakase_factory:20180420061952g:plain

やはり、人の空間にはそれなりのものは使いたい。

いくら目先に合理的なものがあっても、そこをケチっちゃいけない。

ブルーシートなんか敷かれた上にいたら気分が落ち込みます。

f:id:omakase_factory:20180420062542j:plain

 

業務用PP花ござの決定版 強い織りの模様シリーズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。