神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

木札 小型神殿 御神体などをそのまま祀れる神殿ケース

箱宮ケースの大きさ比較 中型がいいのか大型がいいのかわかりやすい

姿形が似ているせいか大きさの違いがいまひとつピンとこないかもしれないと思ったので、今回は中号と大号の大きさ比較を画像でわかりやすくしてみました。

そして巻末に箱宮ケースの祭り例を一例紹介。

箱に収めておくのはひとつの空間をつくるってことかな、ごちゃごちゃにならないように棚板や箱を使って区分けをするのね、結界といいます。

タンスの上などに置いておくこともあるからこうやっておくと左右に何を置いてもそれなりに見える、なかなか、こういう神様のものだけで全部を専有する場所ばかりじゃないからね、それでも見栄え良くしておきたいときには、しっかり区分けをしておくといいでしょう。

 

中型サイズ

外寸高さ37cm 幅47cm 奥21cm 内寸高さ32cm 幅44cm 奥18cm

大型サイズ

外寸高さ42cm 幅58cm 奥25cm 内寸高さ37cm 幅54cm 奥22cm

中型より大型の容量は1.7倍程度大きい計算になります。 

 

容量って外寸に比べると意識をしない部分だと思う。

しかし、数センチの違いが容量になるとかなり違うって部分は忘れがち。

凄く身近に容量の違いを言うならウエスト55cm→58cmになるのと63cm→66cmになるのとでは同じ3cmのアップでも体重の増加がまるで違う、、、っていう例えだと実感持てるかもしれない。。。。

だから外寸って凄いんです、、、って何が凄いんだかわからないけど、まぁ、そういうことです。

 

f:id:omakase_factory:20171106064359j:plain

 

youtu.be

 

小型の神棚を祭ったときの参考例

f:id:omakase_factory:20171106065517j:plain

 

木札を祀っておきたいとき使う人が多いかな、高さの関係で神棚では入らないことがあって、入っても神棚がかなり大きなものじゃないと無理という話になってさ、こういう箱宮の外箱を利用するんだ。

あとは個人個人の空間演出で神具などを配置したり、時には全く使わなかったりね。

榊立ては引き出しに置くのが榊を入れたとき葉の開き具合で使いやすいかもしれないけどね。

 

 

箱宮ケース 中型

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00405596217912.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

箱宮ケース 大型

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00405596217913.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。