神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

濡れては困る場所で使われる業務用ポリプロピレン上敷き

和室で暮らすならビニールシートよりPP花ござ

人が集まる場所で防水耐水などのためにビニールシートを敷いてしまうことがあるんだけど、まぁ、ブルーシートという言い方のほうがピンとくる。

あれは敷物としても使えるんだけど、覆い隠したりするとき使うものね。

何に使っても文句はない。

ただ、味気ないよね。

 

在宅介護をしている家庭が増えてきて、和室を利用するとき濡れては困るってことでブルーシートを敷いてしまう家庭があるようだけどさ、色目からしてもめげてしまう。

和室には上敷きのようなものを使うのがベスト。

そこでポリプロピレンの敷物を使うわけだ。

い草は濡れたりすると良くないからね。

PPっていうこともあってポリプロピレン (polypropylene)の略だよ。

 

f:id:omakase_factory:20170721062734j:plain

f:id:omakase_factory:20170721062755j:plain

 

公民館・集会場・公会堂・福祉施設介護施設・病院・海の家・民宿・幼稚園・保育園・キャンプ場・バンガロー・お花見などあらゆる場所で敷いて使える便利な敷物です。


よくあるブルーシートでは味気ない、もっと人の温かさのようなものを持ち合わせた敷物が必要になる時があります。
水着で座っても半ズボンで座っても痛くない、寝転がっても良いような敷物。
この敷物は上敷きの折り方で織ってますので、多少ですがクッション性、表面張力もありますので防水性(完全ではありません)があります。
おまかせ工房をご贔屓にしていただているお寺併設の幼稚園から、「子供らが寝られる敷物、砂場に敷いてもいい敷物はないか?」という要望から生まれた敷物です。

 

ポリプロピレンの敷物には2種類あります。

【模様】【潮波】

【模様】・・・織り方を変えた合わせ織りの大変強い敷物です。一番人気があります。表面張力で水を弾いてくれますが完全防水ではないので濡れたら拭いて下さい。人の往来が激しい場所向きでもあります。丈夫さを求めているなら模様の方がむいているかもしれません。上下にヘリがつきます。(二方へり)

【潮波】・・・柔らかめに織ってあります。唯一、サイズオーダーができます。

 

在宅介護でよく使われています

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/moyou-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。