神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

御霊舎の扉全体の取り外し方

下を手前に引っ張って外す

御霊舎に限らず、神棚、祖霊舎などのものは扉全体を取り外すことができる。

扉の開閉で中に入れられない場合には扉ごと外して入れてしまえばいいんだけど、どうもそれを知らない人もいるようなので、動画でもわかるようにしておこう。

取り外すとき「下から手前に引っ張って外す」。

左右からガッツリ引っ張ると壊れることもある、ってことを書くと、そんなのは当たり前だ、と言われそうなんだけど、何から何まで手ほどきをしないと出来ない人もいるだろう。

 

だいたい、神棚にしろ御霊舎にしろマニュアルってもんがない。

これも以前言われたことがあって、マニュアルが入っていないから何をどうしていいのかわからない、と、、、、。

神棚の祭り方あたりの話であれば、似たり寄ったりの部分があるんだけど、それでも地域性、個人差、その他もろもろの違いがあって、こうする、こうしなければならない、というものが一切ない世界ね。

 

扉全体を取り外せることを知らない場合には、初めての時、ちょっと壊してしまうのではないだろうか?と思うかもしれない。

なーに、慣れればどってことないこと。

 

f:id:omakase_factory:20170622072023j:plain

ゆっくりやってください。

できることなら頻繁にやらない。

かなり正確に作っていますから、何度もずらせば擦れて緩みもでてくるってこと。

 

扉全体の取り外しはあくまでも扉の開閉では対応できないときだけにしてください。

 

youtu.be

 

尾州桧で作る一級品 御霊舎 上品

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/saidan001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。