神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

竜彫神鏡を使った神棚神具セット 神鏡部分を目立たせる

竜彫2寸なら扉前でも階段前でも合う

おそらくこのサイズの神具セットを探している場合には、神棚も中型以上ということはないと思う、三社であれば小型神殿、もしくは一社かな。

セトモノセットを極小サイズにしているから、神鏡も1.5寸あたりを付けたいところなんだけど、そこをあえて2寸。

しかも竜彫神鏡2寸にしておくと普通の神鏡よりやや高さ高めになるわけだ。

少しの違いなんだけど、印象というものは大きく変わる。

神鏡も今では国産、外国産など入り乱れている時代のようだね。

 

感じとして、止まっていたんじゃ始まらない、と考える前へ前への思考の人が「竜」を好む、昇りたい、上へ上へのタイプ。

弱いより強い、後ろ向きなら前向き、止まるなら進む、留まるなら動く、しないよりする、できないことを探すよりできることを探す、、、、、まぁ、こんな人かな。

男というより漢だね、ちょいとここの漢字には意味の違いがある。

 

f:id:omakase_factory:20170520062933j:plain

龍・竜というのものは神仏の世界ではやたらと登場してくる。

天井を見上げれば・・・龍がいる・・・という寺院もある。

神社では天井に描くことより、手水舎で口から水を出していることが多いかな。

シンガポールマーライオンみたいな感じで、ジャーと水を出している。

 

f:id:omakase_factory:20150602122121j:plain

小さな神棚であれば2寸サイズは扉前でもいいだろうし、階段前、最前列でもいいでしょう。

神鏡を神棚に置くとパンチが入るというか、ドンとくる。

そのとき竜彫は印象的にも力強いと思うよ。

 

おまかせ工房では極上竜彫神鏡シリーズという彫りの立派な神鏡もあるんだけど、こちらはサイズ的にかなり大きくなるから、同じ2寸でも全然違います。

 

セトモノを小さくしておいて神鏡をやや大きくする それも竜彫神鏡で。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana-set-010.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。