神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

部屋の広さ合わせて自分で切ることができるイグサ上敷き

江戸間・本間を基準に変形させることができる上敷きござ

自由に切れる上敷きでサイズオーダーは可能か?と聞かれたことがあって、サイズオーダーはその場でチョキチョキ切って合わせるものだから、基本的にこちらの商品は各人でやってもらう商品になります。

ただ、出来ないことはないです。

 

それと江戸間、本間の間取りしかないのか?とも聞かれたことがあって、五八間、三六間などはないです。

むしろ、だったらカットしてその大きさにしていくという商品ですね。

本間サイズから三六間にしていくとか、江戸間サイズからさらに狭い団地サイズにしていくなどが可能になる上敷き。

 

一般的なサイズオーダーの場合には、部屋の寸法を1センチ単位ぐらいで計測しないと作れないわけだけど、これを使うと「その場」でサイズを合わせて敷ける。

全然違いますよね、行為そのものからして違う。

江戸間サイズなのか本間サイズなのかがわかれば、そこからスタートってわけだ。

そこを間違えてしまうと・・・話が始まらない。

 

f:id:omakase_factory:20170511074302j:plain

縦でも横でも斜めでも切れる、この「斜め」の部分はとても特殊な切り方になる。

普通はイグサ上敷きの「斜め切り」はできませんが、この自由に切れる上敷きだけができる。

 

あ、これを書いておきたかった。

この自由に切れる上敷きをカットする仕事は受けてません。

あくまでも各人でその場でやってもらう。

そのため、江戸間、本間サイズに仕上げてから出荷をするわけですね。

 

文房具のような小さなハサミでも切れますが、それだと手間ばかりなので裁縫などで使う羅紗バサミみたいな大きなものでザクザク切るといいでしょう。

 

ここでとても重要なこと・・・・切ったら必ず縁を付ける。

このヘリテープは必要なメートル数だけ買ってください。

切り口に縁を付けないとダメです。

 

江戸間八畳サイズからサイズ変更できる上敷き

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-c-006.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。