神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

神前ならいつかは木製灯篭を置いてみよう

神棚、神道祭壇、祖霊舎で使う本格的木製灯篭

素材が違ったり切り方が違ったりしていろいろあるようですね、おまかせ工房の灯篭はこのシリーズのみです。

プラスティックの灯篭を置いている人もいつかは木製灯篭にしたいと思うけど、価格の差があるからそうそう取り替えるわけにもいかないこともある。

基本的に灯篭というのは一年365日毎日点灯させておくものじゃない。

夜通し点灯させておくこともあまりしないし、その時だけというか数時間かな。

 

本業で行っているような場合と個人宅で行う場合では違うわけだ。

今はLED電球に取り替えているから熱を持たなくなったし寿命も伸びたけど、それでも毎日一日中点灯させておくことはないと思う。

それでも無消灯で行うこともできるからそれはそれでいいんだろう。

 

神棚で灯篭を使うことより神道祭壇などで使う方が多いかな。

場所の面でも置きやすさを考えると祭壇だね。

だから神棚でも八足台を使うような場合には木製灯篭を置くことが目立つ。

そのときプラスティック製の灯篭を使うことはまずないですね。

八足台のようなもので祭る人たちは神具も良いものだからけです。

 

f:id:omakase_factory:20170507070611j:plain

プラスティック製の灯篭の利点というのは配線がないってことかな。

木製灯篭の場合には配線がある。

ここの部分は真似できないかな、配線無しの木製灯篭は作っているところはないと思う。

木製灯篭のスタイルはぼってりさせない。

だから電子機器のようなものの組み込みができない。

 

 

本物の魅力 木製神前灯篭

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana3153.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。