神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

省スペースでそれらしく祀る 御札舎本一社

小さいながらも素材良し だから見栄えも良し

柾目だの板目だのっていう言葉は聞いたことがあると思うけど、木材というのは丸太のどの部分をどのように切り出すかによって価格が違うし、使うべき場所の用途によっても切り出し方があるんだよね。

家具で使う材木部分、見えない部分で使う材木部分、工芸で使う材木部分・・・など、むしろ目的別かな。

柾目が最上級という言い方をすることもあるんだけど、使う場所を間違えると柾目では強度が足りないこともあって、適材適所という考え方が大事ね。

まぁ、大きく部材を取ろうと思うと柾目というのはなかなか取れない取り方であることは確かだね。

 

テーブルなど大型家具に比べれば、こういう神棚はさほど大きなものではないけど、いい素材で作ろうという製品と大量に作ろうという製品ではおのずと使うべき場所が違う。

 

まぁ、狭い場所でも神棚を祭ってみたい、置いておきたい人たちも多いんだ。

そんなとき御札だけとかね、木札だけ、その他の神具だけを祀っておきたいこともあって、おまかせ工房の御札舎本一社はやたらと便利だと思います。

小型、中型、大型とあって中大サイズは引き出し付き。

この引き出し部分に、神具を置くこともできるわけだ、水玉でもミカンなどでもOK。

 

f:id:omakase_factory:20170501070006j:plain

扉の開閉については開きっぱなしの人もいるだろうし、閉じている人もいるだろう。

そこの部分は習慣優先でいいんじゃないだろうか。

神鏡と金幣芯を置きたい人も多くて、この画像を参考にしてくれれば大きさの目安にはなるのではないでしょうか。

 

御札用の木箱 御札舎本一社 中型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana05430559621791.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。