神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

自分でやるから価値がある意義がある 鎮物の埋納

鎮物は気になったら埋めておけばいいだけの話

自分でやってよ、自分でさ、自分でやるから思い入れが一入なんだからさ。

だめなんだよ、他人にやってもらっても、なんだか小さな穴が埋まらない、気持ちの問題だから納得しないと気がすまないと思う。

一直線しか知らない生き方をしていると前後になったりすることが嫌なもんなんだけど、埋めていなかったら後からでも埋めればいいし、すでに埋めてあるだろうと考えていても自分でやならないと気がすまないのであればすればいい。

2個埋めてあってもいいじゃないの。

 

儀式めいたことをしたいならば神社でもやるし、お寺でもやるよ、依頼をしてみるといいでしょう。

自分でするのであればすればいい。

 

つまり、鎮め物っていうのは誰に対して行うものなのかという部分だよね。

この鎮物というのは今いる人がその足元にいるだろう土地の神様に対しての貢物ね。

 

f:id:omakase_factory:20170310081957j:plain

こういう事って迷信とか神なんているだのいないだのという話にもなるんだけど、じゃぁ津波が来たらどうなるんだとか、地震で倒壊したら一体なんなんだと難癖を付ける人もいると思う。

天変地異のときには逃げてください。

無理です、こういう信仰のような行為では助かりません。

だから、そういう事じゃないんだよね。

ということで、気持ちが芽生えたときに埋めておきましょう。

 

 

その気になったとき埋めておこう 本格的な鎮物

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。