読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

シンプル故のつまらなさがない 伝統工芸士の神棚

ひとつの世界かな こういう札入れがあってもいい

ゴチャゴチャゴテゴテしているものを好むこともあれば、シンプルの無に近いようなものを選びたくときもあって、気持ちのバイオリズムは上がったり下がったり。

装飾があるものも、装飾がないものも飽きます、どっちにしても人は飽きる。

家庭用品だろうが大型家具だろうが衣類だろうか小物だろうがともかく飽きる。

嫌いになったんじゃない、飽きちゃうんだ。

しばらくするとまた良くなって戻ってくる、ぐるぐる回ってます。

 

ところで、シンプルというのは実に難しくて端折って端折ってとことん無くしてしまうことじゃない。

一直線を作っているわけじゃない、曲がりもするし枝分かれもする、それらを上手にまとめてシンプルデザインになるから、ヘタな人が作ると無に近くなるシンプルになってしまう。

この無に近いシンプルはつまらないからすぐに飽きる。

 

単純なんだけど飽きがこないのがコレ。

もの凄く仕上げが良い、木材ではないようなフィニッシュ仕上げ。

物が良いからつまらなさがない。

こういうものを探していた人もいるんだよね。

 

www.youtube.com

 

【神具】お札立て (神棚)

---詳しい紹介---
外寸

高さ32cm 幅14cm 奥6.5cm

内寸(本社)

高さ28cm 幅9cm 奥1.5cm

 
備考
内寸(本社)とは御札を入れる空間を指します。


おまかせ工房では昔ながらの寸法、そして規格で作った神棚類を販売していますが、このお札立ては創作神具になります。そして、この御札立てにはコンセプトがあります。

製作をする段階で「神具に見えずに神具である」という概念、そして「シンプルであること

この二つの思惑を兼ねた新しい神棚になります。
横から見ていくと箱のように見え、次第に正面に近づくとお札が見える。

その見え方も浮かんだように見えるように縦一本の細隙(さいげき・スリット)を12本施し、繊細にして淡麗に仕上げてあります。

破魔矢を掛けられるようにリングがあります。
壁に掛けても置いても使えます。

素材:選び抜いた檜葉材

伝統工芸士 山下学(第506829号)氏の作品です
類似品にご注意下さい。

 

動画を見ないと何のことだがわからないと思う。

小さな金具も付属していて、破魔矢掛けにもできます。

 

 

f:id:omakase_factory:20170220100857j:plain

 

伝統工芸士作 御札入れ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidanaofuda.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。