神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

金幣芯を一社の神棚に祭ってみよう 大きく分けて2通り

階段手前(最前列)、扉の前、その他いろいろの置き方があります

金幣芯をどこに祭ろうかと思案しがちで、実際に試してみればいいんだろうけどそうもいないはず。

どこに置こうか、どのぐらいの大きさにしてみようかとたまに相談を受ける。

好きなようにどうぞ、、、という返答を期待している人はまずいないわけで、こういうことを聞いてくるときには何かの例が欲しいはず。

ということで、扉の前、それと最前列に配置する人が多いと思うから、その参考例です。

 

今回は金幣芯だけを置いた時ね。

おまかせ工房の「中神明一社 上品」は定評のある神棚だから、全国津々浦々祭ってくれているお客さんも多いということで、わかりやすいと思います。

 

神鏡を加えた時でも同じようなサイズバランスで配置してみると良いと思う。

あとは・・・好み。

ここの好みの部分までは踏み込めないから、イメージとして伝われれば幸いです。

 

f:id:omakase_factory:20160916072914j:plain

 

最前列に金幣芯を祭りたいときにはちょっと大きめを置くと見栄えが素晴らしと思う。

神棚に限らず、御霊舎などでも少し大きめを使います。

 

扉の前の場合には扉より大きくはしないから、まぁそれ未満の大きさを選ぶ。

小さくでもいいんだけど、今回は中型サイズを置いてみました。

もし神鏡と金幣芯を前後に配置する場合には「奥行き」に気を止めておいてください。

 

f:id:omakase_factory:20160916072922j:plain

 

画像からもわかるように上品シリーズの神棚は良い神棚です。

木目がね、何台並べても綺麗ね。

 

金幣芯 日本製 中型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana5002.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

金幣芯 日本製 大型サイズ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana5003.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

中神明一社神殿 桧 上品

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana00605596217914.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。