神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

床の上に上敷きござを敷いてみよう リビングござ

消音性があるのでフローリング上敷きに最適

一部のコアなユーザー向けになるのかもしれないけど、リビングに上敷きを使ってみたいと考えている人もいると思う。

リビングってことは床です、そうフローリング。

畳の上に敷くなら誰でもわかる、というより普通の上敷きをフローリングの上に敷くのは適さない。

しかし、唯一、フローリングの上でも敷ける、敷いていて快適になるゴザがある。

それが「自由に切れる上敷き」・・・床の時には切らずに使う。

 

切ってください、サイズを合わせられます、、、という商品を切らずに使う。

まぁ、切ってもいんだけどリビングの場合には敷き詰める必要もないでしょうし、部屋より小さなものを選んで敷いておけばいいように感じます。

 

普通の上敷きとは作り方が違うもんで、裏面加工をしてある。

この加工によってハサミでザクザク切っていける。

その分、、、厚い。

そして、、、滑りづらい。

 

この2点がフローリング上敷きとして役目に合うわけだ。 

 

f:id:omakase_factory:20160915144611j:plain

 

椅子の下はやめたほうがいいと思う、ズルズル擦ってしまうだろうし。

ソファーの前とかね、椅子は椅子でも固定椅子ならいいでしょう。

 

若干だけど和風料理屋でも使ってもらっていて、和洋折衷の一種独特な部屋をこしらえたときには板張りの部屋にこの自由に切れる上敷きを敷いて、テーブルを置いて、椅子は椅子っぽくないボックスタイプの腰掛けにしているところもある。

だいたいそういう店の場合には店内で靴を脱いで上がる洒落た造りの戸建て食堂みたいなところだね。

 

普通の上敷きをフローリングの上に敷くと、やや薄いと思うし滑る。

だからコレを使うというわけだ。

 

消音性があるのでフローリング上敷きに最適

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-c-004.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。