神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

柱や角張ったものがあるときの上敷きござの角落とし 

ござの角を切り落とすこともできます 方法は2つ

上敷きの角を落としておきたいときがあるんだけど、柱があったり角張ったものが出ているときだね。

自分で角を切り落とすこともできる、そのときには補修用ヘリテープを使うしかないだろう、まぁ1メートルもあればたいていの角処理はできるはず。

もうひとつは、おまかせ工房に依頼する方法。

規格寸法の上敷きでも、サイズオーダーで作る上敷きでもできる。

 

ただ、依頼するときには図面のような位置と寸法がわかるものを知らせてもらわないと作れない。

紙に書いて写真を撮ってメールに添付してくれてもいいし、ファクスでもいい、ともかくわかればいいだけのこと。

四隅の上下左右のどこか、その切り落とす寸法は何センチか。

これを口頭や文章で使えると間違えやすいから、どうしても図が必要になる。

見れば一発!ということだね。 

 

規格寸法の上敷きで角落としをする場合には加工料は必要になる。

サイズオーダーの上敷きであれば加工料はかからない。

 

後から自分でするか、作るときにやるか。

こういうことだね。 

 

f:id:omakase_factory:20160806073134j:plain

 

自分でカットするときには切りっ放しはよくないから補修縁は使ってください。

おまかせ工房でやるときには普通に作るから縫い合わせて作ります。

 

ゴザの角を落としたいとき一箇所ばかりではないこともある。

めくり上がっている状態、折り込んでしまっている状態なら切った方がいいでしょう。

 

 

ござの角を切り落とすこともできます 方法は2つ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-017.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。