神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

夏が来た 身なりが違う 爽快感 ごろ寝に最適い草上敷き

蝉の声は涼しくない しかし夏を感じさせてくれる

ちょうど7月15日あたりから蝉の鳴き声が増えだしたように感じていて、夏っぽくなってきたけど、ただ残念ながら日本の夏は短い、暑いだけってことも多い。

8月のお盆時期にはクラゲも増えてくるから、海水浴も刺されながら泳いだりしたもんなんだけどね。

夏の風物詩を堪能するのは季節感があって、夏祭りなどの花火大会は煩い、騒がしいなんて言わずに、雰囲気を味わうほうがいいだろう。

しかし、そういうイベントの裏方は汗だくでしんどい。

店長も夏祭りのときには神輿大会の警備のボランティアに参加していて、毎年、炎天下でぶっ倒れそうです、神輿を担ぐ人たちは給水があるんだけどね、いや、給水じゃない給酒です。

 

Tシャツ、短パン姿の人たちが多くなって、夏らしさ全開だね。

以前、東南アジアの人が面白いことを言っていた「暑いから長袖にしている」とね。

プロだ!暑さのプロだ、よくわかっていらっしゃる。

 

まぁ、そんな気候の違うところのことよりも、日本の夏はダラダラするには最適だね。

不快感を誘う適度な湿り気具合、夜になっても気温が下がらないコンクリートからの地熱、室外機から出るエアコンだらけの繁華街の空気感、たまんないね。

これでシャッキリ暮らせなんてどうかしている、無理言わないでくれとも言いたくなる。

しかし、民度の高さ故か、、、外でダラダラしている人を見かけない。

 

f:id:omakase_factory:20160719081345j:plain

外面(ソトズラ)、内面(ウチズラ)っていう言葉があって、人間性を言っているのかもしれないけど、家の中だからいいんじゃないの?という妥協点がある。

国が変われば、外なんだかいいんじゃないの?となるわけだけど、まぁ、日本では家の中だから・・・・の方なんだろうと思う。

街を歩いていてもどこへ行っても綺麗という点でも理解できる。

 

エアコンを使い過ぎると疲れる体になってしまうから、昼間は使わないご家庭もある。

横になるとき綿生地に寝るより、い草の上に横になると気持ちがいいですよ。

籐でもいいだろうし、竹でもいいかな。

ただ、い草の場合には香りがあるときには積極的に横になるとすごくいい。

風通しを良くして、い草の上で昼寝すると疲れが吹き飛ぶからさ。

夏だよね。

 

 

特売品の上敷き 縁変更などできないことも多いけどお得

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-s-006.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。