読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

雑草の上、芝生の上、コンクリの上で寝そべりながら夜空をみるとき使う敷物

天体観測でも最適 寝転がって夜空をみるとき最高

日本では夜空の綺麗な場所まで行って天体観測をする必要があるんだけど、天文台があるところは設備も最高だし、なにかと環境が整っているから町内会、子供会などでも行くよね。

店長も過去に天文研究会にいたことがあるんだけど、そりゃ夜空の魅力は凄いです。

町中では見えないだけで流れ星なんかバンバン飛んでいる、一回一回願い事なんかしていたら追いつかないぐらい流れてるわけです。

ところで、そういう天文台でも使ってもらっている業務用ポリプロピレン敷物のご紹介です。

 

天文台でゴザ?と思うかもしれない、天文特有かな、寝っ転がって見るんだ。

双眼鏡も人数分あればいいんだけど、ない人もいるだろう、だから単に星空を見上げるだけが多い。

星を見る場所は田舎の広大なところにあって、あわよくば芝生、普通は雑草の上で寝る。

そのとき使うのね、多くは2畳サイズ。

このサイズだと2人用としてちょうど良くて、江戸間2畳であれば長さ176cmだから大人が寝て足元を出してちょうどいい。

 

雑草だったりコンクリートだったりするんだけど、ともかく寝そべりたいわけです。

い草の上敷きでは下が湿っていたり固すぎたりするから不向きで、この業務用PPござを使うことになる。 

 

ちょうど時期的には花火大会などでも使えるよね。

 

f:id:omakase_factory:20160715082133j:plain

星空教室という名称が多いんじゃないだろうか。

解説してくれる人がいないと星は星でどこまでいっても星でしかないから、同じように見えてしまうと寝てしまう。

解説する人も飽きさせない話術を持ってないと、参加者は皆寝る。

もうね、だいたい8割方は寝てしまう、大人ほど寝る、疲れているから。

星座名も聞いていてもよくわからないはず、点と線で繋げられないと見ていてもよくわからない。

そこでプラネタリウムというものがあるから、まずはその辺から慣らして星座の名称や位置や形を頭に入れておくと、、、、実際の夜空で知識全開ね、そりゃ見えるんだからね、見えているんだから楽しいですよ。

 

だいたい物理が好きな人は天体も好きなことが多いから、星を見て楽しむのもいいでしょうし、さらにはあの難しい計算をしながらあれこれ計算してみるのもいいでしょう。

 

天体観測でも最適 寝転がって夜空をみるとき最高 2畳サイズの業務用PPござ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-001.html

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。