神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

体育館やフローリングで使える唯一の上敷きござ

体育館やフローリングで使える唯一の上敷きござ

体育館でゴザなんか敷くことあるの?と思うかもしれないけど、避難所として使う場合には落ち着けるもんで利用してもらっている。

そういう緊急を要する時以外では、劇団の演舞のときかな。

学校などを廻っている劇団があって、子供向けであれば着包みなどを身に着けているから敷物などいらない、飛んだり跳ねたりする演目だね。

ただ、大人向けの場合には和装を身につけている演舞内容だと和室を創り出すそうで、そのときカーペットがどうしても必要になる。

なんせ臨時の場所で行うもんで、床の上を即席で変えないとならないそうだ。

 

自由に切れる上敷きっていうのは、そのものズバリの商品で「切ってくれ」という上敷きござ。

でも、切らないで使うとフローリングの上で敷ける唯一のゴザです。

 

居間が畳って住宅も減ってきて、ほとんどが床になっているわけだけど、絨毯代わりにゴザを使いたい、、、ってときには良いと思う。

 

普通の上敷きとは作り方が違う。

ということで、その辺を店長ブログで書いておこう。

 

f:id:omakase_factory:20160617081932j:plain

最大の特徴は、横に切れる、縦に切れる、そして斜めに切れる。

斜めに切れるっていうのは普通の上敷きでは考えられないし、部屋が歪になっているなら、もう選択肢はこの自由に切れる上敷きしかないと思う。

 

フエルト状の柔らかいものを使って裏面加工をするんだけど、これがあるから切れる。

切っても失敗しない、い草がバラバラにはらない。

 

注意して欲しいのは、この断面を見ればわかるように、切りっぱなしだといけない。

だから、切ったら補修用縁を必ず付けて欲しいわけですよ。

切らないでそのまま敷く場合にはいりません。

 

裏面加工をしているから床の上で使える。

普通の上敷きよりも厚みがあるんだけど、その厚みがフローリング・カーペットとしての利用も可能にしているわけだ。

 

 

体育館やフローリングで使える唯一の上敷きござ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-c-006.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。