神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

現実的な問題と向き合える トイレマットの諸事情

現実的な問題と向き合える トイレマットの諸事情

ドライブインや公園などの男性用トイレの床は濡れていることが多いよね。

自分でもないし横にいる人でもない、見渡す限り濡らしている人はいない、ならば一体誰が濡らしているのか?と疑問をもったところで用が済めば出て行く場所だから、突っ立ていると怪しまれてしまう、そういう実験をした研究者なんかいないだろうな。

 

男性でも個室で用をたす人が増えてきたって言われるようだけど、全体からすれば僅かなもんだと思う。

まぁ、右へ左へ前へ後ろへ撒き散らしてしまうのは、男だったら一度や二度ではないはずだ、特に幼年期と晩年期は酷いもん。

壮年期でやらかしているようでは何か問題あり、早めの対策をってことなんだろう。

 

男の子のいる家庭ではかなり切実な話題になることもあるんじゃないかな。

うちの子、トイレを汚す・・・・とね。

だからって頭ごなしに叱っても無意味だ、逆効果、言えば次第にわかるはず。

うちのお爺ちゃん、またやった・・・・・これもね、こっちはこっちでこれも・・・難しい問題だよね、上手に解決できる話術が必要になるかと思う。

 

一枚あれば役に立つトイレマットのご紹介です。

物はしっかりしているので、施設利用でも耐えうるものだと思います、主に業務用として使ってもらっている商品です。

 

f:id:omakase_factory:20160326083026j:plain

トイレでは綿などを使わないほうがいいと思う。

そして洗える素材がいいし、仮にシャギーマットのような綿素材だったとしても、洗濯物と一緒には洗わないはず、初めは定期的に洗っても気がつけばしばらく洗わずじまいということにもなりかねない。

絶えず清潔に衛生的な環境を作るとなると手間がかかるわけだ。

 

この素材であれば、水でザバーと洗い流して、立て掛けて乾燥させて、夏場であれば1時間もあれば乾くでしょう。

敷き直しが楽です。 

 

 

現実的な問題と向き合える トイレマットの諸事情

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/sumimat001.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。