神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

工事現場でよく使われている神棚セット

工事現場でよく使われている神棚セット

おまかせ工房の初めての神棚シリーズは個人で祭る人が圧倒的なんだけど、工事現場で祭ってくれる人達も多い。

工事現場って臨時のプレハブ小屋があったりするんだけどね、だいたいそういう場所には神棚を祭っておく。

信仰とかいう話とは別のところで、「いいから祭っておけ」という感じかな。

ともかく、怪我や事故が起こると話にならない世界だから、そういう場所にはとかく神棚を祭っておくんだよね。

 

工事が終わればプレハブ小屋は解体する。

神棚も焼納などをするから、神社へ持っていくことが多い。

不思議なもんで使いまわさない。

 

もったいないじゃん、使えばいいだろう、、、と思うかもしれないけど、使い回しは余り聞かないな。

次の現場ではそこの氏神様を祭るからね。

ともかく「土」を掘り返すときには、こういう神棚は必需品なんです。

まぁ、どうしてか?とか、なんで?とか野暮ったいことは書く必要はないでしょう。

現場監督クラスになればどうして必要なのか皆さんわかっているからね。

 

f:id:omakase_factory:20160213135505j:plain

ただ、工事現場だと祭り方もいろいろあって、管理者不在にすることはないんだけど、水の取り換えとかは誰かを決めて交換するんだけど、祭り場所については「置けるとこ」ということになる。

 

書類棚の上に置いておくっていうのはよく見かける。

棚板があればその上なんだけどね、経験的に書類棚の上が多いかなぁ~という気もする。

方位や方角なども一応は決まっているんだけど、臨時の場所ではなかなかそうも言ってはいられないことも多いからね。

なにはともかく、あればいい、という感じだね、だから信仰うんぬんとは全く違うかもしれない。

 

注意力の散漫の防止策でもある。

朝、一発目から気を引き締めるための道具。

重機があったり電動工具があったり、モーターの力には人の力など敵わないからさ。

 

おまかせ工房でも作業現場には神棚があって、やっぱり仕事の始めには参拝するよね。

家にあるものとは別、不思議と作業場の参拝では「怪我しないで~」と思いながら参拝している。

道場なんかも稽古開始前にするし、滑り出しのときには気が先走るからさ。

 

 

身近な神棚セット 初めての人に最適

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/kamidana14005596217911.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。