神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

お座敷すだれの魅力が伝わる No.18 二枚セット

お座敷すだれの魅力が伝わる No.18 二枚セット

冬になると座敷すだれを使わないことがある、それせっかくだから出しておいてもいいんだよね、お座敷すだれは一年中掛けておいていいんだ。

もっとも、目的として風通しだけであれば冬場はしまうかな、でも風通しだけの目的ならば座敷すだれにする必要もなくて、もっと安いすだれで十分だと思う。

部屋の内装の一部として掛けている人達はしまうことがない。

 

今回、紹介してみるのは最低二枚から作っているシリーズのうち、節模様を作り出している簾。

お座敷すだれにもいろいろあって、節の模様、竹の素材、太さ、経糸の本数・・・などなどいろいろあって、鈎と房がついていればいいという事もあるけど、お座敷すだれらしさを出すには、このような節模様を活かしたものがオススメ。

 

波打っているように見える部分が節なんだけど、座敷すだれを知らないとこれが単に模様かと思っていることもあるらしい。

節です、竹の節。

この節の間隔をもう少し広いものを使うと、上から下まで一直線の座敷すだれが出来上がるわけ、しかし、それをやろうとすると竹がさらに選別しないとできないもんで、値段が上がってくる。

ところが、あれこれ知ってくると良い物を部屋の中に掛けたくなるんだよね。

一度掛けたら何十年と掛けっぱなしになる場合には、節のある座敷すだれを選んだ方が楽しめると思う。

 

f:id:omakase_factory:20150504143134j:plain

このシリーズは二枚から製作していて、二枚横並べにすることが多いはず。

つまり、一間幅(約180cm)のところに掛けておく。

ギュウギュウに詰めないで間隔を空けて掛けると、すだれを丸め上げて鈎に引っ掛けるときに窮屈にならない。

 

お座敷すだれは下が空いていても問題なし。

だから、普通は下がり寸法172cmでそのまま作るのがほとんど。

 

このシリーズは特注製作をしていません、サイズオーダーの場合には他のシリーズになります。

それと一枚では原材料の都合で作れないから、一枚の場合も他のシリーズになります。

その代わり二枚以上使うときにはお得なシリーズです。

 

一週間ぐらいかかる。

 

お座敷すだれの魅力が伝わる No.18 二枚セット

http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/zashiki013.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

興味のある方は是非ご覧ください。