神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

大判の正方形で使う 体育館などの床の上に敷けるゴザ

大判の正方形で使う 体育館などの床の上に敷けるゴザ

自由に切れる上敷きござを切らずに使うことが多々あって、主に集会場や体育館で使う用途なんだけど、これらに共通しているのはフローリングの床になっているというところだね。

板の間ですよ、板の間、そこへ茣蓙を敷ける。

ただ、普通の上敷きは畳の上に敷いてもらうわけだけど、今回紹介する上敷きだけは、畳の上、フローリングの上の両方に敷けるというとんでもない優れもの。

特殊な上敷きなんだけど、自治体や学校からの注文が昔から目立つ。

 

体育館で使うと思うんだけど、生徒が集まって「かるた大会」をするときでも使うよね、百人一首だ。

体育マットでは滑りが悪い、フローリングのままでは痛すぎる、置き畳を敷くまでもない・・・とかく冬に行う行事だから冷たい・・・ということで、茣蓙の需要がある。

 

このとき使うサイズは、ともかく大きなもの、という要望が強くて、最大サイズで本間8畳というのがある。

正方形だね、382cmx382cmが本間8畳。

縦横4メートルってところかな。

 

というより、もうひとつの大きな目的があって、それは体育館が避難所になっているということもあるかもしれない。

そのときの敷物として、とても評判が良い。

 

この上敷きは普通の上敷きより厚め、裏面にはフエルトのようなものを貼ってあって、そのために切ってもバラバラにならない。

元々は縦横斜めに切って、部屋の大きさに合わせて敷ける上敷きとして作っていたんだけど、いろいろな震災やら災害やらが近年多いもんで、避難所でも敷けるものをあれこれ探す必要がでてきたようだ。

ルーシートでは気が滅入ってしまうということだね。

あのブルーシートは人が座るもんじゃないよ、あれは覆い隠すようなときに使うもの。

生身の人間にはブルーシートで安堵させるのは避けたほうがいいでしょう。

 

f:id:omakase_factory:20140314180913j:plain

いくつかのサイズがあるんだけど、広い場所で敷くから、一番大きなものに需要がある。

 

体育館で演舞を披露するときでも使うようだね、三味線、お琴など正座に近い格好をするときに使うこともあったな。

この「自由に切れる上敷き」はとても丈夫です、い草も良いものを使って作る。

 

絨毯のように丸めて保管をするのではなくて、折りたたんで保管ができるから小さくなるんだよね。

切れる上敷きを切らずに使う・・・こんな使い方をしてくれるところもあるんだ。

 

 

切らずに使えば体育館でい草敷物としても使えます

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/uwashiki-ch-006.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。