神棚 上敷き 簾の専門店 Yahoo!ストア おまかせ工房

おまかせ工房店長のブログ 商品をわかりやすく説明しています。

15メートルであれば8畳分 長細いポリプロピレンござ

15メートルであれば8畳分 長細いポリプロピレンござ

幅95cm・長さ15メートルという細長い敷物を頻繁に作るんだけど、学校や体育館で使うポリプロピレンの敷物。

本間サイズというもので、それを長く長くしていく。

15メートルであれば8畳の特注という計算で非常にわかりやすい。

耐久性をさらに高めていくから縁を付けるんだけど、一体、そんな長い敷物は何に使うのか?

 

運動会であれば観客席に敷くわけだ、保護者の居場所だね。

下はグラウンド、砂地もあればゴム敷もあるんだけど、圧倒的に学校の運動場は砂地。

そこへ以前は保護者の家庭がビニールシートを持ち寄って敷いていたけど、今、学校側で用意をしておくことがあって、主に私立学校なんだけど使い回しができて、体育館でも使えるから何かと便利なんだよ。

 

幼稚園や保育園でも使われるけど、こちらは小学校ほど広くはないから、二・三枚常備していれば事が足りてしまう。

座れる場所、昼食を取れる場所、寝そべられる場所が運動場で確保できる。

これ、とかく便利。

 

仕舞う時には畳んでもいいし、丸めてもいいんだけど、畳んでおくほうがいい。

邪魔にならない。

 

f:id:omakase_factory:20150921080731j:plain

もっと幅を広げて本間3畳サイズ、幅で言うなら286cmにして15メートルにはできない。

あくまでも一枚物として細長い敷物を作るんだけど、三枚つなぎ合わせればできるように思えるかもしれない、実際、3畳サイズだと三枚つなぐけど、細長いものの場合にはしない。

5メートルぐらいなら問題はないけど、15メートルだと約8畳、三枚繋げば24畳。

エネルギーは重さに比例する。

重たくなればなるほど、繋いでいる糸に負担が掛かってくる。

だから、いくら業務用PPござだからと言っても、15畳ぐらいの大きさが限度。

 

細長い敷物の場合には、一枚単位で作る方が扱い易いし、より耐久性が増す。

ちょうど、全国的に運動会シーズンで、引き合いが増えているけど、一週間はかかると思うので、直前の納品の場合には注意をしてください。

順番に作っています。

 

15メートルであれば8畳分 長細いポリプロピレンござ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-005.html

store.shopping.yahoo.co.jp

 

興味のある方は是非ご覧ください。